松本コウイチの徒然日記

GERO_Matsuの日記

猫日記 2022/06/12

 
この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

338387281_ 我が家に新しい仔猫が増えました( ^o^)ノ。

我が家に新しい仔猫が増えました( ^o^)ノ。

去年末、女の子の仔猫を我が家に向かえ、「こむぎ」と名付けました。
実はその「こむぎ」が来て数日後、入れ替わるようにして、先住猫だった「リン」が死にました。

変な話しですが、まだまだ慣れていない「こむぎ」のおかげで、忙しくて「リン」が死んだことに対する哀しみが少なく済みました…。

その「こむぎ」も、我が家に来て半年以上が経ち、すっかり我が家に馴染んで家の中を飛び跳ねています。
そろそろ、「こむぎ」にも弟を用意してあげても良いかなぁ…と思い始めました。

取り急ぎ、時期的にそろそろ仔猫が其処彼処で産まれ、保護活動をしている方達が忙しくなってくる頃かなぁ…と思っていた矢先、「こむぎ」を譲って下さった方からお声がかかりました。
しかし、その時は男の子が欲しく、保護活動家の方の所には女の子しかいなかったため、話はうまく進まなかったのですが、すぐに男の子も保護されて、近く譲渡会にてお披露目される、と言うことで、その日を待つことにしました。

譲渡会当日、家族で向かったのですが、思った以上に人出が多く、気に入った仔猫は抽選となってしまい、残念ながら譲り受けることは出来ませんでした。
以前譲って頂いた方のところでも、男の子がまだ残っていると言うことでしたので、そちらを、と言うことでお願いしたのですが、兄妹で引き取って頂ける方を探していると言うことで、縁がありませんでした。

そこで、またジモティを使って、近場で保護活動をしている方を探してみたら、すぐに見つけることが出来、連絡も早く取ることが出来ました。

そして、トントン拍子で話が進み、この日、午前中に仔猫を見せて頂いて、その場で引き取る旨を伝えたところ、夕方には連れてきてくれました( ^o^)ノ。

と言うわけで、まさかそんなに早く…とは思っていなかったので、「こむぎ」の頃に使っていたケージを引っ張り出してきて設置、さらに脱柵も再度設置し直して、仔猫用の哺乳瓶も用意して…(^^;。

 


で、満を持して仔猫を迎えたのですが…。

これがまた、笑ってしまうほど「こむぎ」と仲が悪い(^^;。
一人っ子で我が家で育ってきた「こむぎ」には、やっぱりまだ他の仔猫を受け入れるには時間がかかりそうです(^^;。
仔猫の方がもっと活発になって、「こむぎ」を追い回すようになったら話は違ってくるかも知れませんが、まぁ気長に様子を見ることにします(^^;。

とりあえず、新しい茶トラの仔猫ですが、頂いた方が「田」の字が着く方なので、「デン」にするか、田んぼからイメージして「さなえ」、「こがね」。
または「こむぎ」の弟になるので、「だいず」ではどうか、と言う意見もあったのですが、茶トラの猫の名前ランキングを見て、息子が「ラテ」を強硬に主張(^^;。
結果、孫に弱い祖母を仔猫の方が、あとは強硬意見を押し通し、「ラテ」に決まってしまいました(^^;。

と言うわけで、新しい家族が増えました( ^o^)ノ。

まだまだこれからいろいろあるとは思いますが…。
ようこそ、「ラテ」くん( ^o^)ノ。

この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GERO_Matsuの日記 , 2022 All Rights Reserved.