松本コウイチの徒然日記

GERO_Matsuの日記

猫日記 2022/02/23

 
この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

令和5年02月23日 日曜日

以前、「こむぎ」が最初の首輪から卒業して、新しい首輪を付けました。

そして先日、また「こむぎ」は別のモノからも卒業しました。
それは、『ケージ』です。

「こむぎ」が我が家に慣れるまで、と言うことでケージを用意しましたが、ケージ自体が大きいのである意味邪魔(^^;、さらに仏壇の前しかスペースが無かったので、仏壇が事実上閉じたままになってしまいました(^^;。


というわけで、今回、次の子猫を迎えるまでの間、ケージには暇を与えることとし、代わりにキャットタワーを購入しました( ^o^)ノ。

今回はジモティは使わず、Amazonで購入しました(^^;。

柱が2本のモノで、天井に突っ張れるモノを購入したのですが、翌日には着きました。
それは良いのですが、実際に設置してみたのですが…。

もう説明書を首ったけで読み込み、確認しながら組み上げていったのですが…これが非常に分かり難い(^^;。
よく読み込めば分かるのですが、もう少し構造を簡単にしたり、ネジの種類を少なくして欲しい…まぁ、なんとか成りましたが、多分カミさんだったらパニックになっておしまいだと思います…(^^;。

と言うわけで、なんとか設置したのですが、やっぱり結構デカイですね…(^^;。
圧迫感がハンパじゃありません(^^;。

とは言いつつ、一番の問題は、「こむぎ」が気に入ってくれるかどうかです。

結論から言うと、初日は非常に警戒していましたが、一夜明けて翌日からは自分で登るようになり、一番上のバスケット状の部分がお気に入りとなりました( ^o^)ノ。
多分、この位置だと息子の手が届かず、安心出来るからだと思います(^^;。

ここ最近は、寒さも厳しいので、息子のネックウォーマーの中に入って寝たり、キャットタワーの途中の箱形に入ったり、なかなか気ままに過ごしています(^^;。

もうほとんど我が家の猫として定着していると思うのですが、まだまだ捕まえるときは追いかけっこ。
逃げる逃げる…。

これで、呼んだら嘆息しながらでも自分から抱っこされに来たら、完璧なんですけど…そこまで調教…じゃなくて、慣れてくれたら、嬉しいですね…(^^;。

…うん、きっと無理です(^^;。

この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GERO_Matsuの日記 , 2022 All Rights Reserved.