松本コウイチの徒然日記

GERO_Matsuの日記

猫日記 2022/01/12

 
この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

令和4年01月12日 木曜日

「こむぎ」が来て、約二週間。
先日、「こむぎ」を獣医師に連れて行きました。

目的は、ワクチン接種。
初回のワクチンは保護主さんちで受けていたので、今回は二回目。
ついでに避妊手術なんかの打合せも行うことも考えていました。

と言うわけで、ケージの用意。

先住猫は、このケージを見ると “ヤバい!!” と気がつくようで、大急ぎで逃げるのですが、「こむぎ」は初見。
なにこれ?、的な感じの所をひん掴んでケージにポイ(^^;。

そのままクルマに乗せて獣医さんまで向かいますが、最初、多少鳴いたけど、車内ではほぼ無言。
大人しいなぁ…と思っていたら、ケージの奥で丸くなっていました。

保護主さんチから我が家に来るまでの間、ケージに入れられて移動した経験があるから、恐怖そのものはあると思うのですが、大人しいというのは、図太いのか、それとも諦めているのか…後者なら可哀想だなぁ…と思いながら病院に到着。

待合中に子犬くんも診察に来て、ケージの中をフンフンと鼻を鳴らしながら興味津々嗅いでいましたが、流石にその時は ハ~ッ!! と叫んでいました(^^;。

診察室に呼ばれ、いろいろと話しながらも首根っこにブスっ、んでチュ~ッ。

あっという間にワクチン接種は終了。
次いで体重を計測しますが、1.7~1.8kg程度みたい。
避妊手術は2.5kgを越えてから考えましょう、とのこと。

注射をしたばかりなので、一時的に元気がなくなるかも知れない。
だから取り敢えず数日は様子を見ることと、あまり激しい構い方はしないように、とのこと。

帰宅すると、早速定位置に逃げ込みましたが、一度引っ張り出して水をあげたり餌をあげたりトイレを見たり。


すると親父の革ジャンの上でじっとこっちを見ていました。
うん、家に帰ってきたよ~( ^o^)ノ。

 


まだパジャマ姿の息子にギュッ、と抱かれ、慌てて「注射したからあまり強く抱っこしないでっ!」、と言うと、素直に離して側で見ていました(^^;。

 

 


最近になって、行動も積極的になって来て、他の部屋に遊びに行きたがったり、

 


ケージの側で飼っている亀に興味津々だったり。

 


親父の座椅子の後ろに隠れたり、

 


息子も抱っこが上手になって、

 

ゲーム&ウォッチで遊ぶ息子を観察したり。


夜間作業なのでその前に少し仮眠を取る私の上で遊んだり、

 


カミさんに抱かれたり、

 


息子に「僕の妹~( ^o^)ノ」宣言されたり(^^;。

 


最近は一人で落ち着いていることも、増えていきました( ^o^)ノ。

こうして、「こむぎ」は家族になっていくのでした…( ^o^)ノ。

この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GERO_Matsuの日記 , 2022 All Rights Reserved.