松本コウイチの徒然日記

GERO_Matsuの日記

焼豚と焼芋リベンジ!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

「焼き豚」と「焼き芋」を作ってみました( ^o^)ノ。

先々週、カミさんの知り合いから「焼き豚」の話が出まして、久しぶりに作ってみようかなぁ、と言うことになりました。
次いで、先日来からずっとチャレンジしつつ、なかなか上手く行かなかった「焼き芋」にも、三度挑戦してみることにしました( ^o^)ノ。

まず「焼き豚」ですが、これに関しては既に何度も経験があるので、ルーティーンは決まっています( ^o^)ノ。

 


醤油:酒:味醂を、2:1:1の割合で混ぜたモノに、ニンニクと生姜の摺りおろしを加え、火に掛けてアルコールを飛ばし、冷やしてから、肉を漬け込みます。
本当は一晩浸け込みたかったのですが、時間が無かったので、今回は肉に鉄串で細かい穴を開け、漬かりやすくしました。

そして…。

 


七輪に火を熾します。
最初の内は火を熾すのだけでも大変な苦労だったのですが、最近は間違いなく1回で火を熾せるようになりました( ^o^)ノ。

 


自家製の焼き釜を組み立て、中に七輪をセットしたら、肉を吊して焼いていきます。

 


この時の温度は、最低でも120℃以上は欲しいところです。
美味しそうな焼き色を考えたら、150℃は欲しいのですが、気温の関係か、今回は最高でも130℃留まりでした(^^;。

 


まずは1時間ほど焼いてみたのですが、火は全体として通っているのですが、なかなかどうしていい感じの飴色感がありません。
とりあえずはひっくり返してもう30分。
さらにひっくり返して、もう30分焼きました。

 


出来上がった焼豚は、早速、ご飯の上に白髪葱を散らした丼に乗せて、夕飯としました( ^o^)ノ。

 


残った焼き豚は、明日以降、楽しみたいと思います( ^o^)ノ。

いつもなら、ここで終了なのですが、実は七輪に、まだ6割方残った炭があります。
これをそのまま捨ててしまうのはもったいないので、ここで焼き芋を作ろうと思います( ^o^)ノ。

一斗缶で焼き芋用の釜も作ったのですが、どうにも上手く行かないので、今回はこれは使いません。
その代わり、ジモティを活用して入手した、土鍋を使いたいと思います( ^o^)ノ。

土鍋を使おうと言いだしたのは息子なのですが、流石に普段使っている土鍋を空焚きに要するのは怖くって、どこかで中古の土鍋でも手に入らないかなぁ…と思っていました。

買うと結構良い値段がするので、中古でも良いと思って、近所のハードオフなども行ってみたのですが、品数が少ないウチに小さいモノが多かったりと、思い描いていたようなモノがなかなか見つかりません。

ヤフオクでも観てみたのですが、送料が結構かかるなぁ…と思って、最近スマホにインストールしたばかりのジモティで検索してみたのですが、我が家で普段使いしているのと全く同じ土鍋を無料で提供してくれている方が見つかりました。

早速連絡を取ってみたのですが、ジモティを使ったのが今回初めてだったので、いろいろとご迷惑をおかけしつつ、なんとかお取引をして頂いて、立派な土鍋を譲って頂きました( ^o^)ノ。


早速スタンバイしてみましたが、汚れや欠け、ヒビなど一切無く、全くの完品美品( ^o^)ノ。
取引をして頂いた某様、ありがとうございます( ^o^)ノ。

 


と言うわけで、中に焼き芋用の砂利を、少なめに敷きます。

 


そこにサツマイモを並べ…。

 


実は焼き豚を焼いているときには、もう既に脇にスタンバイさせていました(^^;。

 


で、実際に七輪に乗せて焼いてみたのですが…。
1時間ほど焼き上げてみたところ、良い感じで焼けていたので、ひっくり返してみたら、皮もこんがりと焦げ、これは期待が持てそう…と思ったのですが、何か違和感が…。

…なんと…砂利の隙間から見える鍋の底が…真っ赤なんです(^^;。
思わず驚いてしまったのですが、七輪の熱で、土鍋の底が灼熱するするほどの高温になり、真っ赤になっていたんです…流石に焦りました(^^;。

その後、10分ほど焼いて取り出してみました。

 

そして食べてみたのですが…100点満点とは言いませんが、80点はあげても良いのではないか、と言う出来栄えで、そうそう、こう言う焼き芋が食べたかったんだよ~っ!!、と快哉を叫んでしまうような出来栄えでした( ^o^)ノ。
トロリとしていてしっとりと甘い、まさに焼き芋屋さんの焼き芋です…!!

3度目にしてようやく上手く行きました!
実は、焼き豚の出来より、焼き芋の出来の方が嬉しかったです…(^^;。
焼き豚も、カミさんの知り合いからは美味しかった旨の連絡もあり、今日は本当に良い日でした…( ^o^)ノ。

今日は、正に安眠できそうです(^^;。

この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GERO_Matsuの日記 , 2021 All Rights Reserved.