松本コウイチの徒然日記

GERO_Matsuの日記

海浜幕張駅 野郎ラーメン 「野郎の冷やし」

 
この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

海浜幕張の『野郎ラーメン』にて、「野郎の冷やし」を食べて来ました( ^o^)ノ。

秋雨の続くこの日、なんか少し肌寒いような気もしましたが、動くと汗をかいてしまうのはデブの宿命でもあります(^^;。
お昼時、海浜幕張駅前の「プレナ幕張」に足を運んで、何を食べようか悩んだのですが、なんか妙なほどのジャンキー感が、私の胃袋を引き寄せました(^^;。

それがこの『野郎ラーメン』。


ふらりとお店の前に立ってしまい、まぁ順当に「野郎ラーメン」を食べようかと思ったのですが、なぜか目が留まった「野郎の冷やし」、と言うメニューに心が惹かれてしまい、そのまま食券機のボタンを押してしまいました(^^;。

お店に入って、食券を渡しつつ一番近い席に座ります。
そこから結構待たされましたが、実際に運ばれて来たラーメンの姿を見て納得。
結構な太麺なんですね…(^^;。
こりゃぁ、茹でるのに時間がかかりますし、ましてや冷やし用だと、さらに時間がかかります…(^^;。

そんなわけで、実際にモノを観てみると、メニュー表で見たジャンキー感がそのまんま、と言った感じです(^^;。

まず、麺が見えんばかりに盛られた野菜。水菜にカイワレダイコンでしょうか? 可愛らしげにトマトがちょこんと。よく見るとタマネギも入っているようです。
味玉が半分になったモノが2個、つまり味玉が丸々1個乗っており、さらにチャーシューも…。
上に散っているオレンジ色のモノは、辛味の効いた揚げ玉でした( ^o^)ノ。

早速箸を取って食べてみるのですが、麺をすくい上げてビックリ。


醤油ベースのタレではなくて、どうもマヨネーズベースのタレのようです(^^;。

しかも、これがマヨネーズに全振りしているわけではなく、しっかりと豚の旨味が、じゅわぁ~っと染み出るように感じられる、意外なほどにしっかりとした味わいです!!

ジャンキーな感じはジャンキーな感じで、あっけらかんとした「身体に悪そう」と言う、悪ぶった方向性は存在しているんですが、実は優等生的な美味さも、しっかりと介在している不思議な感覚です…(^^;。

麺は前述のように太麺で、ガッチリとしたコシが凄くて、噛み応えと食べ応えが両方を持ち合わせている剛健さ( ^o^)ノ。

正直、上品に食べるには荷が重いラーメンですが、ガンガンと食べ進めて、しっかりと完食させてもらいました( ^o^)ノ。

食べ終わった後、テーブルのティッシュで口の周りを拭ってから、ご馳走様を伝えてお店を出ました。
…どっしりと、胃袋が沈むようなジャンキーな満足感に、思わずニヤついてしまいます(^^;。

ん~、このそこはかとない罪悪感のような感じがタマりません(^^;。
美味いって、総じて罪悪感と、反比例するんですね…(^^;。

この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GERO_Matsuの日記 , 2021 All Rights Reserved.