松本コウイチの徒然日記

GERO_Matsuの日記

海外から使い捨てマスクを購入してみた

 
この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

『Banggood』で使い捨てマスクを購入してみました。

今回のコロナ禍において、ここまで重要、品薄になるとは思ってもみなかったのが使い捨てマスクです。
今でこそ多少は落ち着いてきて、比較的買いやすくもなってきましたが、品薄最盛期の頃は本当にどこで購入して良いのやら、途方に暮れました…。

我が家では偶々、ある程度の備えがあったため、なんとかなりましたが、普通、使い捨てマスクを常備しているような家庭は、それほど多くないと思います。

前述、当面のマスクはあったのですが、それでも潤沢とは言えず、どうしても同じマスクを一日中使用したりしてしのぐしかなく、追加購入が急務でした。
しかし、仕事をしながら、または子供の面倒を見ながらの朝一番でお店に並ぶなどの対応はなかなか難しく、日々刻々とマスクが減っていくのに恐怖を覚えていました…。

そこで、海外のサイトを調べてみたところ、比較的手頃な価格でまとまった枚数が購入出来ることが分かりました。
ただ、海外サイトと言うこともあって、あまり私にとっては信用度が高くなかったので、ダマされても良い、と言う覚悟で利用してみることにしました(^^;。

私が利用したのは『Banggood』と言う通販サイトで、中華系ガジェット通販サイトとしてそこそこ有名です。
完璧とは言いませんが、ある程度日本語も使えます。

私はFacebookのアカウントを持っていたので、そのアカウントを利用してすんなり会員登録が出来ました。

ここで、50枚の「使い捨て3層マスク」というモノを購入。
お値段は$18.90。
送料込みで$25.64でした。
購入当時のドルレートは忘れてしまいましたが、この記事を書いている段階で$1=\107.3なので、だいたい2,800円弱です。

まぁこれでダマされたり不都合が起きて受け取れなくても、勉強代として許容出来るかなぁ…と思い、マウスをクリック。
注文しました。

ちなみに、購入したのは、4月2日。
実際に到着したのは、5月12日でした。

…正直、ここまで待たされるとは、夢にも思いませんでした…(^^;。

帰宅すると、カミさんが受け取っておいてくれたらしく、ビニール袋を差し出しました。

ピンッ、と来てすぐに袋を破って開けると、中からさらにビニール袋が(^^;。

このビニール袋を破ると、ついに透明な袋に入ったマスクが出て来ました。

個包装ではなく、50枚をまとめて袋に詰めたような感じで、試しに1枚取り出して調べてみましたが、耳にかけるゴム紐も柔らかく伸縮性も良く、すぐに伸びてしまうような頼りない感じではありません。


また、マスク本体との接合部分もしっかり固着されていて、引っ張るとすぐにとれてしまうようなこともありません。

マスクとしての性能は分かりませんが、国産のマスクと “息苦しさ” においては、若干息が通り難いような気がしますが、まぁ問題ないレベルだと思います。

兎にも角にも、待たされすぎたことに参りました…。
コロナの影響で様々な物流が遅れている、と言うこともあるのでしょうが、丁度この時期に、複数の中華系通販サイトでいろいろなモノを購入していたのですが、そんな中でもこの『Banggood』で購入したマスクは、飛び抜けて到着が遅かったです。
また、品物を追跡しようにも、分かり難い上に配送業者の対応も悪く、正直言って、9割方諦めていました。

個人的には、Xiaomi Redmi Note9Sを購入した『GeekBuying』や、電動のこぎりを購入した『AliExpress』の方が、大凡の到着日が分かる上に、なによりも早いです(とは言っても2~3週間くらいはかかりますが)。

配送方法を変更して、送料が高くなっても構わないのであれば、より信頼性もあり、輸送時間も短い配送方法もあるのですが、それもどうかなぁ…と(^^;。

兎にも角にも、まぁ騙されていなくて良かったな、と言うのが本音です(^^;。

日本ではAmazonや楽天が通販サイトでは有名処ですが、海外の通販サイトも、のぞいてみると、日本で買うのが馬鹿馬鹿しくなるほど安い製品が普通にあったりします。
もちろん、電化製品であればコンセントの問題や、送料、輸送時間のこともあります。
しかし、逆に言えば、それらの問題が許容出来るのであれば、出物商品が結構見つかったりします( ^o^)ノ。

くれぐれも自己責任で、と言うことにはなりますが、グロ-バルなお買い物、と言うのも、PCやスマホがあれば比較的敷居が低く利用出来ますので、如何でしょうか( ^o^)ノ。

この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GERO_Matsuの日記 , 2020 All Rights Reserved.