松本コウイチの徒然日記

GERO_Matsuの日記

汐留 ラーメン大 「らーめん」

 
この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

汐留の『らーめん大』にて、「らーめん」を食べて来ました( ^o^)ノ。

最近、TVでいろいろなラーメン店を観る機会があり、カミさんが二郎ラーメンに興味を持ちました。
しかし、いきなり二郎は敷居が高すぎるだろう…と思い、二郎系ラーメンの「大」に連れて行こうかと思いました。

いつ、そんな機会を作ろうかなぁ…なんて思っているウチに、偶然、私一人ですが、食べに行く機会が出来ました(^^;。

そんなわけで、汐留店に着いたのですが、この辺り、全然車が停められないんですよねぇ…(^^;。
ようやく空いている駐車スペースを見つけて、そこに停め、延々とお店まで歩きました。

汗だくだくになりつつ、ようやくお店に到着。
時間も時間だったので、お店の中に先客が一人いるだけ。
早速食券を購入し、お店の人に渡します。
麺の量は200gを選択しました(^^;。
実はもっと食べたかったのですが、ちょっと時間が無かったので、今回は大盛りは止めました(^^;。

トッピングなどの注文は、お店の人に聞かれてから答えます。
麺が結構な太麺なので、茹で上がるのにそこそこ時間がかかりますが、ようやくお店の人から、「お好みのトッピンはいかがですか?」、と声がかかりました。

仕事中なのでニンニクはパス。
あと、少しでも早く食べ終わりたかったので、野菜を少なめでお願いしました(^^;。

そして、「どうぞっ」、と差し出されたのが、背脂の浮かぶ抹茶色のスープ、そこに浮かぶ麺に野菜がドサッ。
んで、厚めのチャーシューが佇んでいます( ^o^)ノ。

早速割り箸を割って頂きます( ^o^)ノ。

背脂の浮かぶスープをくぐって、極太の麺が上がってきます。


強く縮れのかかった麺ですが、極太のため、スープの絡みは思ったほどしっかりとはしていませんが、それを補って余りあるスープの濃さが、麺のガッツリ感を、より後押しします( ^o^)ノ。

少なめにした野菜は、この時の私にとっては丁度良く、麺と野菜を一緒に絡めて食べるのに、丁度良い量です( ^o^)ノ。

とにかくガンガン食べ進めて、大急ぎで完食(^^;。
いつもラーメンだと「食べるのが速い」、と言われる私ですが、この時はいつも以上に早かったと思います(^^;。
もっとも、チマチマと食べる類いのラーメンではなく、兎に角ガッツリと、脇目も振らずに食べるのが、このラーメンの方向性だと思います( ^o^)ノ。

そんなわけで、スープは半分くらい飲んで、申し訳ないのですがここでお店を後にしました。
大急ぎでクルマに戻りますが、その間ずっと、口の周りが「大」の味で覆われていました(^^;。

クルマに戻って、ウェットティッシュで口周りを拭いて、さらにブレスケアをかみ砕いて、次の現場に向かいました。

ん~、今度、かみさんを誘って食べに行く時は、もう少しゆったりと食べられるよう、調整したいと思いました…(^^;。

この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GERO_Matsuの日記 , 2021 All Rights Reserved.