松本コウイチの徒然日記

GERO_Matsuの日記

水道橋 禁断のとびら 「台湾まぜそば」

 
この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

読み上げ: 水道橋の『禁断のとびら』にて、「台湾まぜそば」を食べて来ました( ^o^)ノ。

水道橋の『禁断のとびら』にて、「台湾まぜそば」を食べて来ました( ^o^)ノ。

ここ最近、まぜそばというか油そばというか、どろどろ系が妙に食べたくなるんですが、とうとう「台湾まぜそば」にまで手を出してしまいました…(^^;。

個人的に、「台湾まぜそば」に持っているイメージと言うのが、ドロドロで、味が濃くて、ニンニクが効いてて…と言うので、凡そ今まで避けてきたジャンルではあります(^^;。

しかし、なんか食べたいなぁ…と言う衝動に駆られていたのですが、近くの取引先に書類を持って行った際、ビルを出た目の前に「台湾まぜそば」の文字を観て、思わずそのまま吸い込まれてしまいました…(^^;。

 


そんなわけで、食券を購入するために機械の前に立ったのですが、思わず笑ってしまうほどいろいろなメニューがあります(^^;。
いろいろと食べてみたいのはやまやまなのですが、今日は初志貫徹、「台湾まぜそば」をチョイスしました( ^o^)ノ。

お店に入って食券を渡し、取り敢えずYelpにチェックインしようとしたら、場所で検索すると前にあったお店のことが出て来てしまって、急いで新しく『禁断のとびら』さんを登録。
チェックインをし、そのままなにげにスマホを漫ろ観していたら、目の前にニュッと丼が差し出されました。

 


観ると、玉子の黄身と韮や九条葱の緑、肉味噌の茶色、丼の白、コントラストの美しい、実に食欲をそそる絵面です( ^o^)ノ。
しかも、実は今回、ニンニクもお願いしてしまいました…まぁ、この後お客さんに会う予定も無いし…(^^;。

そんなわけで、受け取って、急いで写真を撮ったらそのままかき混ぜます( ^o^)ノ。

 


箸とレンゲを使って、よぉ~くかき混ぜると、グッチャグッチャのゴッチャゴッチャ、あの綺麗だった絵面はどこへやら。
なんか見た感じで、汚くて食欲も失せるような絵面になってしまいましたが、これを口に運んでみると…美味いんです( ^o^)ノ。

思ったほど味は濃くなく、また刻んだ野菜類が程よくアッサリ感を演出し、その香味やシャキシャキとした食感も楽しくて、脇目も振らずにドンドン食べ進めてしまいました(^^;。

三分の一ほど食べ進めたところで、カウンターに置いてある昆布酢を軽く掛け回してみると…一気にアッサリ感が増して、より美味しく食べることが出来ます( ^o^)ノ。

 


最後に、無料という追い飯を載せてもらいました。

 


これも、残ったタレによく混ぜて頂きます。
これまた食欲の失せる絵面ですが、最後の最後まで美味しく食べられる、何とも粋な食べ方です( ^o^)ノ。

と言うわけで、麺はもっと大盛りにするべきだったなぁ…と思いながらお店を出て、クルマまで。

今から10年くらい前まで、この近くの会社に勤めていたことがあって、なにげにその会社の前まで行ってみると、集合ポストに会社の名前が残っていました。

ちょっと懐かしくなってしまいましたが、前の同僚とかが残っていて、会ってしまったら面倒だとも思い、早足で現場を離れました。
…尤も、あの頃から比べると、私も随分と歳を取りました…会っても気がつかれないかな(^^;。

そんな、いろんな意味で禁断なことを思いながら、『禁断のとびら』で食べた「台湾まぜそば」のお話でした(^^;。

この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GERO_Matsuの日記 , 2022 All Rights Reserved.