松本コウイチの徒然日記

GERO_Matsuの日記

横浜 MOD KITCHEN 「坦々めし」

 
この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

横浜の『MOD KITCHEN』にて、「坦々めし」を食べて来ました( ^o^)ノ。

この日は先週3日ほど続いた物件で、唯一残っていた物件を終わらせるために遠路はるばる神奈川まで(^^;。
まぁ横浜の物件だったのですが、午後一に行う予定の物件だったので、遅れないように…と思って居たら現場に30分前に着いてしまいました。

どこかに食べに行くには心許ない時間なので、すぐ近くにあったセブンイレブンにでも…と思っていたのですが、物件の目の前にキッチンカーが出ていて、見慣れない「坦々めし」なるものを販売していました。

ちょっと興味が出て、近寄ってみたらお値段もお手頃。
早速購入してみることにしました( ^o^)ノ。

 


ちなみに「坦々めし」の他にも「とろ豚チャーシュー丼」なるものもあるようなのですが、遠目に目立ったのは「坦々めし」の看板の方だったので、初志貫徹、「坦々めし」をそのままチョイス。
さらに言うと、別途料金で温泉玉子を載せられるそうなので、迷うこと無くお願いしました( ^o^)ノ。

容器にご飯をよそって生野菜を載せて、いろいろな具材を飾り、盛り付けながら、最後に温泉玉子を割って載せて完成( ^o^)ノ。
そのまま受け取って、自分のクルマに戻って食べることにしました( ^o^)ノ。

早速蓋を開けて食べようとしたのですが、お箸をもらってくることを忘れていて、たまたま以前別にもらって使わず、そのまま保管しておいた割り箸があったので、それを使って事なきを得ました(^^;。

 


蓋を開けてみると、ふわっと坦々的(?)な香りが立ち上ります( ^o^)ノ。

サラダ的な野菜はもちろん、ほうれん草のナムルなども添えてあって、比較的野菜が多いのが嬉しいですね( ^o^)ノ。
さらに青ネギなども載っていて、彩りが良いです。

箸で食べようとしたのですが、思いの外水分が多く、丼モノのように箸で食べる、と言う寄りかは、ビビンパのように、グチャグチャにかき混ぜて食べる方が食べやすいと思いました。

で、実際に食べてみると、辛さは殆ど無く、胡麻の香りがふくよか。
ナッツの食感も良くて、非常に食べやすいです( ^o^)ノ。

逆に言うと、食べやすいだけにどこか物足りないような所もあって、もっとバシッと辛さを強調していてくれたらなぁ、と思いました(^^;。
(そういえば写真では乗っていた、糸唐辛子も載っていなかったですね…)。
また、これは私が温玉を付けてしまったからなのかも知れませんが、全体的に味が優しい、と言うか薄く、それも物足りなさに繋がったのかも知れません。

辛いのが苦手なお客さんも当然いますので、そちらに合わせざるを得ないのは当たり前だと思いますが、もし辛さを選べるように出来ていれば、また次回、今度は大辛で…なんて楽しみ方も出来たと思います(^^;。

また、今回、私は箸をもらい忘れてしまったのですが、お店の人がせめて一言、声を掛けてくれればなぁ…と思いました。
ただ、これはお箸で食べるよりも、スプーンで食べる方が食べやすいと思います。
それだけに、やっぱり一言声を掛けて欲しかったです(^^;。

ん~、個人的には「坦々めし」は少し思っていたのとは違っていたので、今度、機会があれば「とろ肉チャーシュー丼」の方を食べてみたいです( ^o^)ノ。
写真で見るに、こちらもゴッツィ美味しそうなので…( ^o^)ノ。

この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GERO_Matsuの日記 , 2022 All Rights Reserved.