松本コウイチの徒然日記

GERO_Matsuの日記

松戸 楽山担々面 「冷やし担々面」

 
この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

松戸の『楽山担々面』にて、「冷やし担々面」を食べて来ました( ^o^)ノ。

こちらのお店は親友が大好きだったため、以前は足繁く通っていたのですが、私も親友も伴侶持つようになり、なかなか二人で気軽に夜、出歩く、ということが出来なくなりました。
哀しいのは親友の方で、あんなに好きだったこのお店なのですが、なかなか来る機会が作れないようで、内心、あ~ぁ、と思っていました(^^;。

ちなみに、こちらは店名の通り、担々麺が非常に美味しいお店なのですが、その中でも、夏季限定の「冷やし担々面」が最高に美味しく、親友も私も毎年夏が来るのを楽しみにしていました。

しかし、お店の努力の結果とも言えなくはないのですが、毎年この「冷やし担々面」が進化を続け、少しづつ、また時には大胆に、様変わりして行ってしまったんです…。

私と親友が大好きな「冷やし担々面」は、一番最初の “ノーマル” な「冷やし担々面」だったので、いつも、この時期になると、「ノーマルの「冷やし担々面」は今年やってもらえますか?」、とお店の人に聞き、返答の如何によっては、ノーマルの「冷やし担々面」を懇願していました(^^;。

というわけで、この日は偶々物件がお店のすぐ近くで、数年ぶりに入ることが出来ました。

ちなみにお店の前に立ったのが、開店15分前。
もうこの段階で並んでいる人がいました…すごい人気です(^^;。

お店の戸が開く頃には私を含めて8名ほど並んでいて、開いたと同時に店内に流れ込みます。

すぐにメニューを見て、<今年の「冷やし担々面」はどんなのかなぁ…>と思って探したのですが、なんと、オリジナルの、一番 “ノーマル” な「冷やし担々面」でした( ^o^)ノ。

あまりの嬉しさに、つい、すぐにスマホを取り出してこの件を親友にSMSで送ってしまいました(^^;。

そんなわけで、当然注文は「冷やし担々面」です( ^o^)ノ。

来るのが非常に待ち遠しく感じましたが、実際に来てみると、懐かしいノーマルな「冷やし担々面」です( ^o^)ノ。

ちょっと酸味が効いていながら、キリッと効いた辛味、そしてベタつかない油の感じ…。
コシの強い麺が沈んでいて、これをすくい上げながら肉味噌を絡めつつ、別皿の大量の薬味も楽しみ、気がつけばいつもアッと言う間に完食してしまっています( ^o^)ノ。


あ~、やっぱり美味しいなぁ…と思いつつ、食べ進めていると、途中、親友からSMSの返答が来て、それを読むと、なんと親友も昨日お店に来て、「冷やし担々面」が有ることに感動し、食していたのだとか(^^;。

なんで俺に教えないんだよ…と苦々しく思いつつ、完食してお店を出ました。

お店を出た瞬間に、ムワッとした熱気に包まれて、店内では引いていた汗も、いきなり噴き出始めます。
隣のローソンに飛び込んで、冷えた飲物を購入したのですが、クルマに戻ってから、「そう言えば、このお店でカミさんに「冷やし担々面」を食べさせたことはないよなぁ…」と思い出しました。

…うん、再訪する理由が出来ました( ^o^)ノ。
今度は、カミさんと息子を連れて、また近いうちに来たいと思います…( ^o^)ノ。

この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GERO_Matsuの日記 , 2020 All Rights Reserved.