松本コウイチの徒然日記

GERO_Matsuの日記

松戸 日本亭 「デカ3弁当」

 
この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

松戸の『日本亭』にて、「デカ3弁当」を食べてみました( ^o^)ノ。

松戸市内でも何軒か存在する手作り弁当のお店、『日本亭』さんですが、ここ最近、店舗が少し増えました。


今回お邪魔した松戸二十世紀が丘店さんも、そんなお店の一つで、開店に際しパートさんを募集していたので、カミさんが働いてくれないかな…とちょっと思ったりもしました(^^;。

と言うのも、ここの名代の「デカから弁当」というのが、私もカミさんも大大大好きなお弁当で、よくことある毎にお世話になっていたりします(^^;。

子供の拳ほどもある大きさの巨大から揚げが、2~4個入っていて、これが実に美味しいんです( ^o^)ノ。

から揚げというと、最近、いろいろと流行っていますが、ニンニク風味だったり醤油や塩、いろいろなスパイスなどの味わいで、それはそれでとても美味しいと思うのですが、最終的に、私は(カミさんも)、このシンプルでガッツリと美味しい、『日本亭』のから揚げに落ち着いてしまうんです…(^^;。

 


今回、私が購入したのはから揚げが3個乗った「デカ3弁当」で、さらにご飯を特盛りにし、海苔明太子を追加しました。
こうすると、鬼のようにガッツリと盛られたご飯の上に明太子が塗られ、その上に海苔が敷いてあり…これだけでも十二分に美味しいご飯になります( ^o^)ノ。

から揚げは、もちろん注文を受けてから揚げ始めるので、多少時間がかかります。
なので、時間に余裕の無い時は、事前に電話で予約してから買いに行くこともあります( ^o^)ノ。

と言うわけで、「デカ3弁当」の実食です( ^o^)ノ。


お弁当の外装自体は、他のほか弁と変わらないのですが、手渡された際、唐揚げは揚げたてでご飯も炊きたてなので、蓋を閉めていても、間から水蒸気がきつろして発生した水分が壮と漏れることがあるので、気をつけて下さい、という旨の注意を受けました(^^;。

早速。水に気をつけながら蓋を開けます( ^o^)ノ。

 

ド~ンッと入ったから揚げに目が奪われがちですが、右のご飯もなかなかのモノです(^^;。
こぢんまりと世得られた柴漬けとヒジキの煮付けが、可愛らしく見えてしまいます(^^;。

兎にも角にもから揚げに齧りつきますが、揚げたての攻撃力は半端なく、あふれ出る肉汁に思わず火傷しそうになり飛び上がりました(^^;。
ジュワッとあふれ出つつ飛び散る肉汁が最高で、本当にご飯がよく進みます( ^o^)ノ。
ご飯も特盛りにしたはずなのですが、から揚げを食べるにはご飯がこれでも少ないほどです(^^;。

ちなみにから揚げは単品でも注文出来て、コレを肴にビール…なんて、下戸な私ですが想像するだに美味しそうです( ^o^)ノ。

そんなわけで、完食…出来ませんでした(^^;。
から揚げ一個が残ってしまいました…。

う~ん…もう若くないんだなぁ…と言うのを、こう言う時に本当に実感します(^^;。
…『日本亭』…アジなお店です…(^^;。

この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GERO_Matsuの日記 , 2022 All Rights Reserved.