松本コウイチの徒然日記

GERO_Matsuの日記

松戸 フライングピッグ 「ハンバーグ」

2020/11/19
 
この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

松戸の『フライングピッグ』にて、「ハンバーグ」を食べて来ました( ^o^)ノ。

徹夜明けのこの日、お昼に起き出してきた私は、午前中のパートから帰って来たカミさんと一緒に、食事に出ることにしました。

どこに行こうか悩んだのですが、ちょっと前に出来て評判のハンバーグ屋さんに行ってみよう、と言うことで市役所方面に足を向けました。

こちらの『フライングピッグ』は、数年前に出来た比較的新しいレストランで、松戸市役所のある小山の麓に位置しています( ^o^)ノ。
雰囲気の良いお店だそうで、女性にも人気だとか。
その辺もあって、少し期待していました( ^o^)ノ。


お店に着いてみると、丁度タイミング良く、それほどお客さんも無く、すんなりお店に入れたのですが、私たちが店内にいる間、ひっきりなしにお客さんが来店していて、ドンドン席が埋まっていきます。
本当にタイミングが良かったようです( ^o^)ノ。

席に通されて、メニューを見てみると、プレーンなハンバーグを筆頭に、7種類ものハンバーグ、そして4種類のソースがあるようです。
更に付け合わせのサラダも選べるようです。


どれも美味しそうなのですが、なんでも注文を受けてから整形して焼き上げるので、15分~20分ほどかかるのだとか。

そんなわけでカミさんは、「プレーンハンバーグに特製デミグラスソース」、私は「豚足のハンバーグに酢橘(すだち)和風ソース」を選択しました。

正直言ってこの時、徹夜明けで起きたばかりだったので、まだ眠く、カフェセットにしてもらったコーヒーを、食前に出してもらいました。

そのコーヒーを片手にカミさんと歓談していると、コンソメの野菜スープが運ばれて来て、間もなくハンバーグも来ました。

カミさんの「プレーンハンバーグ」は、正に ” The ハンバーグ ” と言った感じのハンバーグで、私の「豚足ハンバーグ」は、俵状のハンバーグです。

早速酢橘の香りが立つソースを掛けて頂くと、適度な酸味がハンバーグの脂にあった、思わず無言になってしまう美味しさです( ^o^)ノ。
ハンバーグの肉は、店名通り豚肉。
少しスモークしてあるようで、ソーセージのような風味もあります。
トロリと柔らかい豚足の刻まれたものがハンバーグに練り込んであり、食感のアクセントも楽しいです( ^o^)ノ。

カミさんのデミグラスソースのハンバーグも絶品で、一口づつシェアし合いましたが、お互い「自分が注文したハンバーグの方が美味しかった」と譲りません(^^;。

ちなみにカミさんはライスをチョイス。


私はパンをチョイスしましたが、焼き上げられたフランスパンとの相性も、最高でした( ^o^)ノ。

幼稚園の息子のお迎えが迫っていたので、あまり時間の余裕が無く、カミさんの食後のアイスコーヒーは、流し込むように飲んで、お店を出ました。

思いもかけず、夫婦水入らずで、久しぶりにデートが出来ましたが、カミさんも喜んでくれたようなので良かったです( ^o^)ノ。

カミさんが言うには、雰囲気も味も良いお店なので、友達と食べに来ても良いな、と言っていました。
さらに、昨今のコロナ禍により、テイクアウトのランチボックスも、予約制ではありますがあるようなので、それも気になります( ^o^)ノ。

う~ん…カミさん、買って来てくれないかなぁ…(^^;。

この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GERO_Matsuの日記 , 2020 All Rights Reserved.