松本コウイチの徒然日記

GERO_Matsuの日記

松戸 やきおにキッチン松戸本店

 
この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

松戸の『やきおにキッチン 松戸本店』にて、「プレーン(塩)」と「アジ(塩)」を食べてみました( ^o^)ノ。

私は大のご飯好きで、特におむすびは大好きです。
高校生の頃、隣の市に住む祖父母の家に週に2回必ず遊びに行っていて、そこで、祖母が3合のご飯を炊いて2個のおむすびを作ってくれたのが懐かしくて、あれからというモノ、おむすびを食べると記憶が蘇ってきます。

流石に3合飯で作った超巨大おむすびは二度と食べられないものだと思いますが、それでも、私にとって、おむすびは祖父母を思い出す、とても大事な食べ物なんです。

そんなおむすびなんですが、焼きおにぎりというのはまた別格で(^^;、熱くて大変な思いをして握ったおむすびをさらに焼くと言う、なんと贅沢な食べ方をする食べ物なのか…と言う思いがあって、私にとって焼きにおにぎりと言うのは、とても別格な食べ物、と言う思い入れがあります(^^;。

その焼きおにぎりを、デリバリーで届けてくれる専門店が出来た、とカミさんから新聞の折り込みちらしを渡されて、思わずそのまま注文してしまいました(^^;。

ちなみに800円以上の注文で無料配達してくれるようなのですが、お店に取りに行っても大丈夫。嬉しいことに20% OFFにもなります( ^o^)ノ。

私は取りに伺ったのですが、買って帰ってすぐにカミさんと息子の3人で食べてみました。
この時はプレーンの焼きにおにぎりを購入。
具も色々と種類があるようなのですが、やっぱりまずは一番オーソドックスなプレーンが食べたかったんです。

ちなみに味は塩と醤油。
塩は結構な塩気を感じるほど、しっかりと塩ダレをまぶしてあって、単体で食べるのも良いですが、お茶などの飲み物と一緒に食べるのがGoodです( ^o^)ノ。
醤油は、醤油を塗って焼いている、と言う感じでは無く、茶飯にしたご飯を焼いているようです。

さらに、焼きおにぎり自体も、網で炭火焼き、と言う感じでは無く、鉄板で油を敷いて焼いている、と言う感じです。
個人的には油を使わずに直火で焼くのが好きなんですが、こう言う焼きにおにぎりも大好きです( ^o^)ノ。

非常に美味しかったので、またこの日も注文してみました。

今回はプレーンの塩とアジの焼きおにぎり(塩)です。


なんでもアジはお店の名代らしく、限定数量の一押しおにぎりだそうです( ^o^)ノ。

お店に受け取りに行って、早速食べてみたのですが、具の量は多くも無く少なくも無く、丁度良い感じ。


ただ、具の入る分だけご飯が少なくなっているようで、プレーンおにぎりより、少し小さいような感じがしたのが残念でした(^^;。
味に関しては、もう言うことありません( ^o^)ノ。
焼きおにぎり、最高です( ^o^)ノ。
今度は鯖の焼きおにぎりも食べてみたいです。

お米は北海道のななつぼしを使い、醤油ダレも塩ダレもオリジナル。
非常に頑張っているな、と言う印象なのですが、おにぎり、と言う物に対しての金額が、高く感じるか低く感じるかは、人それぞれだと思います。
私個人としては、プレーンはまだしも、他の具のあるおにぎりは、少し高めの価格設定かなぁ…とも思います。
尤も、宅配を前提とした設定と考えれば及第点だと思いますし、宅配では無くお店に取りに行けば、20%割引きになります。
そう考えれば妥当なお値段だと言えると思います。

また、おにぎり自体は非常に美味しいのですが、一個一個丁寧に専用の包装紙にくるまれているので、少しでも時間が経つと、自らの水蒸気で折角の焼きおにぎりのオコゲなどがふやけてしまいます。
これをどう解決して良いのか、私にも分かりませんが、その辺が味としてちょっとだけ残念でした。


お店は、知る人ぞ知る、『琥珀』と言うラーメン屋さんの跡地。
雨の日はお店前のタイル地の床が滅法滑るので気をつけて下さい(^^;。

店内は、元々宅配メインなので店売りは考えていないのでしょう。凡そ片付けられていないと言うイメージで、目に付くところに刷りたてのチラシが紙パッケージも開けられずに積み重なって置いてあります(^^;。
この辺は、どうしてもお客の目に付くところなので、片付けるべきだと思いますし、何よりお店の人、もうちょっと格好を…(^^;。
お店のTシャツを着てはいるのですが、普段着の若い子がお店の中をうろついている、と言う感じです。
せめて、お客さんの目に止まるところでは、清潔感のある格好をした方が良いと思います。

お店を見るに、 若い子達が集まって、起業したのかなぁ…と言う感じです。
いろんな意味で、若さや荒削り感、総じてまだまだこなれていないと言う雰囲気があります。

もの自体は美味しいですし、形態も悪くはないと思います。
ただ、すぐ隣がお弁当屋さんで、その隣はコンビニ。
有名なラーメン店が何軒もあるような立地。

固定客を掴んで、十分な採算ベースに乗った上でお店として市民権を得るには、なかなか大変かも知れないなぁ、と言う気もします。
お店に体力があれば良いと思うのですが、私個人としては、是非とも頑張って欲しいと思います。

うん、その為にもおにぎり好きなオジサンは、足繁く通うことと致します(^^;。

この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GERO_Matsuの日記 , 2020 All Rights Reserved.