松本コウイチの徒然日記

GERO_Matsuの日記

松戸 まるき 「つけそば」と「チャーハン」

2022/03/21
 
この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

読み上げ: 松戸の『まるき』にて、「つけそば」と「チャーハン」を食べて来ました( ^o^)ノ。

松戸の『まるき』にて、「つけそば」と「チャーハン」を食べて来ました( ^o^)ノ。

夜勤明けで、なんとか午前中で仕事を終わらせて、大急ぎで一時帰宅し、その足で酷くなった粉瘤を診てもらおうと、かかりつけの病院に行く途中、昼食を摂りに飛び込んだのが、近所の『まるき』さんでした( ^o^)ノ。

ラーメン激戦区と呼ばれて久しい松戸にあって、常に上位に名前を記すこちらのお店は、煮干の出汁を主体とした飾らないラーメンを提供してくれるお店で、そのブレない姿勢と味に、長く松戸に根を下ろす名店として有名です( ^o^)ノ。


今年に入ってから2回目の訪問となりますが、近所とあって、返ってなかなか行く機会がありませんでした(^^;。
ちなみに前回は普通にラーメンを食べたので、今回はちょっと趣向を変えて、「つけそば」をチョイス。
さらに、麺類と同じくらい有名な「チャーハン」も頼んでみることにしました( ^o^)ノ。

 


そんなわけで、食券機にて食券を購入。
因みにこちらでは、便宜上、”食券”、と言う表現をとっていますが、実際には券ではありません(^^;。
昔懐かしいプラスティックの札だったりします。

なんか松戸の二郎のような感じですが(^^;、ある意味、エコとも言えるかも知れません(^^;。

 


そんなわけで、購入した食券を店員さんに渡します。

そして、程なくしてチャーハン、そしてつけそばが提供されました( ^o^)ノ。

 


まずつけそばなのですが、ラーメンをまんまつけそばにしたような感じです( ^o^)ノ。
麺をしっかりと冷水で締めて、きゅっとした歯応えの良い冷たい麺。それをちょっと塩味の強いつけ汁でチャッと頂く、そんな快味が味わえます( ^o^)ノ。
ちなみに、麺を冷水で締めず、熱い茹で麺で提供してくれる「熱盛り」も可能だそうです。

麺は一見すると量が多いように見えますが、実は水切り用に丼の底に笊が敷いてあり、便宜上上げ底のような感じになってしまっていますので、実際は見た目より麺の量は少ないです。
スープがない分、普段より少し麺の量を多めに注文するのが吉です( ^o^)ノ。

 


チャーハンは、俗に言う中華料理の炒飯と言うよりかは、焼飯、と表現した方が良いような感じです。
シンプルに葱と刻みチャーシューと玉子のチャーハンで、しっかりと味付けがされています。

人によっては味が濃い、塩っぱいと感じてしまう向きもあるかも知れませんが、ラーメンのスープと一緒に食べると、この塩加減が実に絶妙であることが分かります( ^o^)ノ。

そんなわけで、通院前ですが、しっかりと食事を摂ってしまいました…まぁ胃腸系の悩みで通院するわけではないので構わないのでしょうが…(^^;。

ん~。

…美味しいモノを美味しく食べるには、やっぱり健康が大事なんですね…(^^;。

この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GERO_Matsuの日記 , 2022 All Rights Reserved.