松本コウイチの徒然日記

GERO_Matsuの日記

松戸市稔台 さんのじ 「ラーメンとネギチャーシューごはん」

 
この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

松戸市稔台の『さんのじ』に、家族で再訪しました( ^o^)ノ。

以前お邪魔したことのある、この『さんのじ』さんですが、また食べに行きたいなぁ…と思い続けて、ずいぶんの時間が経ってしまいました(^^;。
と言うのも、正直言って、あまり立地の良い場所に無い、と言うのが一番の理由でした…(^^;。

歩いて行くには駅から少々遠く、またクルマで行くにしても、お店に駐車場は無く、また有料の駐車場も、余り近場にはありません。
また、松戸市在住の私にとっては、ある意味近所(?)なので、返ってなかなか行く機会に恵まれなかった、と言うのもあります。

今回、漸く行く事が出来たのは、息子が突然「ラーメンが食べたい」と言いだし、慌ててお店を探したこと。
また、息子が一緒なら、遠い駐車場にクルマを停めたとしても、その行き帰りの道中も息子と楽しく歩ける、と思ったからでした(^^;。

そんなわけで、漸く今回、久しぶりにお邪魔することが出来ました( ^o^)ノ。

お店の前に着くと、『本日のご飯 鮭ごはん』とあって、興味をそそられたのですが、実際に写真を観てみると、普通のご飯に鮭フレークを載せただけ、と言う感じだったので、急速に興味が失われてしまいました(^^;。
しかし、店内に入ってメニューを見ると、数量限定ながらネギとチャーシューがたっぷりと載った「ネギチャーシューごはん」と言うのが有って、こちらを注文することにしました( ^o^)ノ。

と言うわけで、メインは普通にラーメン、カミさんはつけ麺を注文し、座敷席で静かに待つこととなりました。
…嘘です、静かに、じゃありませんでした(^^;。
息子を構いつつ、少々騒々しくなってしまいましたが、カミさんに叱られながら待つことになりました(^^;。

程なくして、「ネギチャーシューごはん」が運ばれて来ました。


見るからに、ガッツリとネギの載った小丼で、ネギの下にそぎ落としたようなチャーシューがドチャッと乗っているようです。

すぐにラーメンとつけ麺が運ばれて来て、急いでそっちに箸をつけることになってしまったので、「ネギチャーシューごはん」は後回しになりました(^^;。

余談ですが、息子用に取り皿を持って来てくれた店員さん、サービスに飴もくれました。
息子、大喜び( ^o^)ノ。
お子様お断り、と言うお店も多い中、こう言うさりげないサービスは本当に嬉しいです( ^o^)ノ。

と言うわけで、ラーメンの実食です( ^o^)ノ。

大判のチャーシューが載った、「茶色いラーメン」で、魚介系の風味がごっつりと感じます( ^o^)ノ。
ただ、煮干しや鰹節が前面に出て主張しまくっている、と言うわけでは無く、どちらかというと、その両方を合わせた肉系の出汁、と言う感じで太く感じられます。
逆に、昆布等の乾物計の旨味が薄いような気もして、味は強いがコクは薄め、と言う感じもしました。

麺は歯応えの良いストレート麺で、総じて量が多め( ^o^)ノ。


息子のラーメンは麺を少なめにしてもらったので、その分の麺を私の方に入れてもらいましたが、元々の量が多いのか、息子の麺少なめ、と言う量が、一般的なラーメン店の麺の量のように感じました。


ちなみにつけ麺の麺の量もそこそこあったようで、カミさんは、「充分に堪能出来る」量だったようです( ^o^)ノ。

そして、「ネギチャーシューごはん」です( ^o^)ノ。
これだけ、しっかりガッツリとネギが載っていると、ネギをこぼさず食べるのは、出来たらご褒美が欲しいほど難しいと思います(^^;。

このネギと、たっぷりのチャーシューと一緒にご飯をガブッと食べるのは、なかなかの快味です( ^o^)ノ。
カミさんと半分づつシェアしたのですが、このご飯、途中まで食べたら、ラーメンの汁を掛けたら絶対に美味しい…と思いました( ^o^)ノ。

そんなわけで、久しぶりの訪問だったのですが、非常に美味しく、後悔の無いお店でした…( ^o^)ノ。
なにより、美味しいことはもちろんですが、子供にも優しいお店、と言うのが個人的には非常に嬉しかったです!

ちなみに夜は飲み屋さんになるようで、モツ煮に自信があるらしく、テイクアウトも出来るのだとか。
それも興味があるなぁ…と思いつつ、ご馳走様を伝えて、息子を追いながらお店を後にしました。

う~ん…駐車場があるのなら、常店にしたいのですが…。
今度はバイクで来るかなぁ…(^^;。

この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GERO_Matsuの日記 , 2020 All Rights Reserved.