松本コウイチの徒然日記

GERO_Matsuの日記

松戸二十世紀が丘 かよう軒 「五目そば」

 
この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

松戸市は二十世紀が丘の『かよう軒』にて、「五目そば」を食べて来ました( ^o^)ノ。

こちらのお店、随分と前から存在自体は気がついていました。
一見するとラーメン屋さんに見えない、瀟洒な外観で、お店の外には「なつかしの味」とあり、非常に興味がありました(^^;。

とは言っても、なかなかクルマを停めることが出来ず、入るチャンスがありませんでした…。
と言うのも、駐車場というモノはあるものの…非常に狭いんです(^^;。

私の愛車、レヴォーグでは…ちょっとはみ出してしまうので…(^^;。

そんなわけで、この日、ようやく機会を得て、お店に入ることが出来ました( ^o^)ノ。

お店に入ると、一軒家の1階をお店に改装したような感じで、2人掛け、4人掛けのテーブルがいくつか並びますが、既に満席状態。
そのまま外で待つことにしました。

外には営業時間の看板や、メニューの看板があり、取り敢えずはそれを見て、何を食べようか考えます。

程なくして、店内に入ることが出来、座りながら、改めて出されたメニューとにらめっこ。

普通のラーメンは非常安いと思うのですが、具によっては一気に値段が上がるようです(^^;。

とりあえず、カミさんは「チャーシューメン」にし、私はオススメと言う「五目そば」をチョイスしました。
その他に、味自慢で手づくりという餃子も取りました。

 

最初に運ばれて来たのは餃子でした。

間髪を入れず、私の「五目そば」も運ばれて来ました。

思わず「綺麗~」と声を出してしまいましたが、透き通る塩スープの上に、色鮮やかな様々な具材が踊っています( ^o^)ノ。
白菜、卵、キクラゲ、ニンジン、ベビーコーン、ナルト、イカ、チャーシュー、サヤエンドウ、そして海老。
うん、五目どころじゃ無いじゃないですか( ^o^)ノ。

早速箸を取って食べてみると、麺そのものは非常に細いのですが、ビックリするほどしっかりコシがあって、また、野菜から出るであろう水分に負けない、しっかりとした味のスープがよく絡み、何とも言えず美味しいです( ^o^)ノ。

そんなことを思っているとカミさんの「チャーシューメン」も運ばれて来ました。

私の「五目そば」が非常に絵的に綺麗だったのとは対象に、「チャーシューメン」は非常にジャンキーな感じで、油もギッシュギッシュ、と言う感じです( ^o^)ノ。

カミさんも、非常に美味しかったらしく、後から「美味しかった…」と恍惚のため息を漏らしていました(^^;。

餃子も一緒に頂いたのですが、餃子は非常に甘く、野菜の甘味以上に、何か甘味料的な甘さを感じます。
野菜をメインにしたジューシーな具がギュッと詰まるように入っており、なかなか食べ応えがあります( ^o^)ノ。

二人で兎に角食べるのに忙しく、無言で食べ進めますが、途中、お店の人がデザートとお茶を出してくれました。

ラーメンの油で口の中がオイリーになっており、底に緑茶は本当に有り難いです( ^o^)ノ。
そして、梨と、今年最初の冬ミカン。
うん、口内も心もリセットされました( ^o^)ノ。

そんなわけで、非常に満足してお店を出ました。
今日食べたメニュー以外にも、普通のラーメンも食べてみたいですし、「ざる中華」や「チャーハン」も食べてみたいです…「カレー味チャーハン」というのも気になります( ^o^)ノ。

う~ん…。
これは機会を観て、再訪したい、そんなお店でした…( ^o^)ノ。

この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GERO_Matsuの日記 , 2021 All Rights Reserved.