松本コウイチの徒然日記

GERO_Matsuの日記

東習志野 ドムドムバーガー 「ビッグドム」・「エビカツバーガー」

 
この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

東習志野の『ドムドムバーガー』にて、「ビッグドム」と「エビカツバーガー」を食べて来ました( ^o^)ノ。

今では『ドムドムバーガー』と言われても、ピンと来ない人も多いかも知れませんが、以前はダイエー傘下で、結構ブイブイ言わせていたハンバーガーショップです( ^o^)ノ。

私の住む松戸にも何店舗かあって、特に小根本にあったお店は、友達の親ごさんが働いていたお店で、非常に思い入れの深いハンバーガーショップでした。

その後、ダイエーからレンブラントホールディングスへ事業を譲渡する形で引き継ぎが行われ、今に至りますが、正直、現時点では、哀しいかな『ドムドムバーガー』は以前の勢いは全くありません…。

ただ、それでも『ドムドムバーガー』の良い意味での果敢なチャレンジ精神は継承されているようで、時々、度肝を抜くようなバーガーがデビューすることがあります(^^;。

私が行ったこの日も、カレイを一匹丸ごと揚げた「カレイバーガー」なんかがありましたが、私にとって『ドムドムバーガー』は普通のメニューが一番思い入れが深いので、どうしても普通のメニューを頼んでしまいます(^^;。

とは言っても、今回頼んだ「ビッグドム」も随分と様変わりしてしまいましたし、「ポークリブサンド」なんかも大好きだったのですが、今では無くなってしまったようです。


代わりに今回は、「エビカツバーガー」を注文しました( ^o^)ノ。

と言うわけで、クルマに戻って頂きます( ^o^)ノ。

 


まずは「ビッグドム」です( ^o^)ノ。

 


以前は、『マクドナルド』の「ビックマック」のような形状でしたが、今ではレタスたっぷり、肉二枚の形状のようです。
食べてみると、レタスのジャクジャクとした食感が良くて、ビックリするほどあっさりと頂けます( ^o^)ノ。

 


次に食べたのが、「エビカツバーガー」。

 


『ドムドムバーガー』の特徴だった、キャベツの千切りがしっかりと挟まれていて、コレが一番懐かしかったです…( ^o^)ノ。



今、インターネットで「ドムドムバーガー」、「小根本」で検索しても、全く出て来ません。
私の記憶では、松戸界隈だけでも、小根本、駅ビル、そしてダイエーの隣…ちょっと思い出しただけでも3店舗もありました。
きっと、もっと多くのお店があったはずです。

特に一番思い入れの深い小根本店は、少なくとも私が中学3年生の頃まではあったと思うので、33年前まではありました。
…33年ですか…もう相当昔になるんですね…そのことにビックリです(^^;。

記憶の中では鮮明で、つい先日まであったようにおもうのですが…。

なんか、しんみりしてしまった、そんな昼下がりでした…。

この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GERO_Matsuの日記 , 2022 All Rights Reserved.