松本コウイチの徒然日記

GERO_Matsuの日記

東松戸 おおみやバナナ

 
この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

東松戸の『バナナジュース専門店 おおみやバナナ』にて、「ヨーグルトバナナ」と「いちごバナナ」を飲んでみました( ^o^)ノ。

こちらのお店、最近オープンしたばかりなのですが、ちょっと前から開店の告知がしてあって、ずっと気になってはいたのですが、やっぱりコロナの影響か、実際にオープンするまで少しかかったような気がします(^^;。

兎にも角にもオープンおめでとうございます、と言うことで、クルマを走らせて行って来ました( ^o^)ノ。

着いてみると、これが驚くほど並んでいます(^^;。

やっぱり気になっていたお客さんも多いようですし、ちょっと前にTV番組『マツコの知らない世界』でもバナナジュースを取り上げた回もあって、世間的にはブレイクしているのでしょうか(^^;。

クルマを停めるスペースもあるようなのですが、路上駐車をしているお客さんがいて、スペースに入ることが出来ません。

(いや、店員、どかせよ…と内心思ったけど…(^^;)。

仕方がないので、自分はクルマに残って、カミさんに買いに行ってもらいました。

そして待つこと暫し…贔屓目見ても不機嫌、実際は結構な感じで頭から湯気を上げたカミさんが、両手にバナナジュースを持って帰って来ました(^^;。

曰く、まずオペレーションが失格、とのこと。

BGMがうるさすぎ、さらにモゴモゴしゃべる店員が何を言っているのか聞き取れなくて、何度も「は?」、と聞き返したとか。

さらに、店の外にお客さんが並んでいるのに導入もなにもしないので皆てんでバラバラ、無駄が多すぎ。

なによりもレシートを寄越せ、と。

レシートをくれないので、「レシートを下さい」、と言ったら「ありません」、と。

いやいや、今そのレジスターから出てるじゃないですか、と言うと「これはお店が後で使うのであげられません」、と。

じゃぁ手書きの領収書を出します、と言うこともなく「ないです」の一点張りだったとか。

物販業でレシートを出さないってあり得ないんじゃないのかっ!?、と怒気を振り撒きながら憤っていました。

まぁまぁ、開店当初じゃ不具合もあるよ、と思いつつ、開店当初からこれじゃぁなぁ…とも思います。

ただ、重要なのは味です。

実際にカミさんと息子と私、その3人でシェアしながら「ヨーグルトバナナ」と「いちごバナナ」を飲んでみました。

非常に濃厚で、バナナがふんだんに使われたリッチなバナナジュースです。

粘度もかなりあって、これは確かに、太いストローじゃないと飲めないなぁ、と(^^;。

ところが、最初に「もういらない」、と言って来たのは意外にも息子でした。

よく言えばまったりと濃厚、本音を言って仕舞えばパンチのない、抑揚がない凡庸な味…。

バナナってこう言うもの、と知っている大人からすると美味しいと思える部分も見つけられるのかも知れませんが、なんの前知識もない、純粋な子供には、メリハリのない、ただ薄甘くてのったりとした液体は、美味しくなかったのかも知れません。

バナナジュースにそれを求めては…とは思いますが、もっとヨーグルトやいちごの酸味が効いているとか、純粋に甘いとか、万人受けする「美味しい」がないと、結局は意識が高い人向けの商売にしかならず、そんな狭いパイを食い潰していつのまにか消えてしまう、そう言う商売になってしまわないか、ちょっと心配になってしまいました。

そんなわけで、お店の雰囲気も内情は良くない。味も、美味しいものだ、と言う思い込みがないと直感的に「美味しい」と思えない、そんな少し残念な結果になってしまいました…。

早く社員教育や店舗環境を見直して、より、もっともっと美味しいバナナジュースを提供してもらえるよう、実は心底応援していたりします…(^^;。

東松戸を、ぜひ盛り上げる存在に、なって欲しいです( ^o^)ノ。

この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GERO_Matsuの日記 , 2020 All Rights Reserved.