松本コウイチの徒然日記

GERO_Matsuの日記

本郷 不二 「いちごミルク(かき氷)」

 
この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

本郷の『富士山天然氷 不二』にて、「いちごミルク(かき氷)」を食べて来ました( ^o^)ノ。

実は、久しぶりに神保町の某ラーメン店に行こうとクルマを走らせていたのですが、売り切れで食べることが出来ませんでした…。
ただ、その道中、ふと見つけたかき氷のお店が心の片隅に引っかかっていて、消沈する心を奮い立たせるように、さっき観たかき氷のお店に向かいました。

お店の前にクルマを停めて、カミさんと息子を車内に残し、テイクアウトしようとお店に入ったところ、開口一番、「うちはテイクアウトはやっていないんですが…」、と(^^;。
慌ててクルマに戻って、近く駐車場に止めて、大急ぎでお店に戻りました(^^;。

店内で手書きのメニュー表を見ると、王道のイチゴ系から和風系まで、それなりの種類を取りそろえているようです。


息子とカミさんは「黒蜜きなこミルク」がよいと言うことなので、私は「いちごミルク」を選択しました。

1階の店内はカウンターのみの小さな4席しかなく、2階があるとのことなので、カミさんと息子は先に2階に行っていてもらい、私は後から品物を持って上に行くことにしました。

程なくして「いちごミルク」から出来上がり、先に2階に持って行きますが…。

なんと、2階はエアコンがない上に閉め切られた室内で、凄まじい暑さ…。
カミさんもげんなりとしています。

流石にこれはないだろうと思い、下に降りて店員さんに「エアコンはないんですか?」、と尋ねたのですが、「調子が悪くて…すぐに観に行きます」、と言ってくれたのですが、結論から言うと、最終的に30分くらいいたのですが、結局店員さんは来ませんでした。

これには理由があって、こちらのお店、オペレーションが兎に角出来ていないんです…。
最初、お店に入った時は2名ほど店員さんがいたのですが、私が注文した時は1名のみでした。
休憩に入っているのかも知れませんが、お店全てのオペレーションを1人の店員さんでやる必要があり、凡そ手が回らないんです。

そして、かき氷の提供にも時間がかかります。
これは仕方の無いことなのかも知れませんが、3人で3つのかき氷を頼んで、最初に出た「いちごミルク」と、最後に出た「黒蜜きなこミルク」で、なんと13分も差がありました。
流石にこれは許容出来る範囲ではなく、もし、グループで来た際に、最初に食べ始めた人が食べ終わる頃に、ようやく最後の人が食べられる、と言う状況になります。

かき氷を作る機械も、見た限り1台しかなく、店員の数を多くしても問題は解決しないと思います。
この辺りは、オペレーション云々より、お店としての構造が出来ていないのが問題だと思います。

お店の構造と言うことであれば、まずこの酷暑の中、締め切った飲食スペースにエアコンがない。
途中、耐えかねて無断で窓を開けましたが、この辺はお店側も理解しているのか、小さなサーキュレーターが1台動いていましたが、1台だけです。
正直、マジに巫山戯てんのか?、と思いました。

また、保健上の問題ですが、飲食店である以上、最低でも手洗い用の設備が必要です。
有名無実化している面もあるかも知れませんが…これはないでしょう…。


流石にこれは、お店としての遵法意識が低すぎます。
コンプライアンスとかそう言うことがうるさい昨今、良い意味では挑戦的、悪い意味では…と言うか正しく解釈すれば、無責任です。
もちろん、テーブルを拭くダスターもなく、消毒液なんかもありません。

これらはお店の問題であって、店員さんが悪いわけではないのですが、後からも数名お客さんが入ってきていました。
正直、1名体制を取らざるを得ない時間帯を作ること自体が間違っていると思います。
これでは店員さんも大変だなぁ…と思いました。

あと、金銭を授受するお店なのですから、レジスターくらい入れて欲しいです。
3つのかき氷を注文した際、計算は店員さんの暗算。
結果、1000円間違えてしまい、すぐに訂正してくれましたが、正直あり得ません。
当然、レシートも領収書も出ません。
どうやって毎日の売り上げを計上しているんでしょうか…『マルサの女』とは言いませんが、全体として、まだお店がしっかりと完成する前に見切り発車で営業を開始してしまったのか、お店として、純粋に失格なのか…。

あ、ちなみに私は防災関係のお仕事をしているのですが、その関係の設備は完全に有りませんでした。
2階で火事や地震などの災害が起こったら、どうなるかは見物ですね…。

肝心要のかき氷は非常に美味しかったです。
特に「黒蜜きなこミルク」が最高でした( ^o^)ノ。

ただ、私の「いちごミルク」が最初に来て、それから前述の如く13分かけて「黒蜜きなこミルク」が出ましたので、その間に、こんもりとしていた私の「いちごミルク」は、哀しいくらいに溶けて、かさが減っていました…。

美味しかったのですが、兎に角、クソ暑くて、早く食べて身体を冷やして、とっととお店を出たい、と言うのが正直な感想。
これでお店の居心地が良ければ最高なんですが…。
また、メニューとしては、かき氷の他に、ホットコーヒーとかをおいていてくれると嬉しいです(^^;。

 

と言うわけで、味云々以前の問題で、商売としてあり得ないくらい失格で、レッドカードどころの問題じゃ無いと思いました。

う~ん…。
美味しかっただけに、早くお店としてしっかりと改善して欲しい、つくづくそう思いました…。

この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GERO_Matsuの日記 , 2021 All Rights Reserved.