松本コウイチの徒然日記

GERO_Matsuの日記

本郷 まるしょう 「ソース焼きそば」

 
この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

本郷の『まるしょう』にて、「ソース焼きそば」を食べて来ました( ^o^)ノ。

焼きそばって、嫌いな人は本当に少ないんじゃないかなぁ…と思うのですが、甥っ子も、うちの息子も大好きだったりします(^^;。
とは言っても、彼等が好きなのはスーパーで3食1パックになって売っている焼きそばで、後はお祭りの屋台で食べる焼きそばくらいでしょうか?

と言うのも、焼きそばって究極のB級グルメであって、家で食べるモノで外食で食べるモノでは無い、と言うイメージがあります。

もちろん、世には焼きそば専門店というのがあって、特に私は某両面焼き焼きそばが大好きなのですが、それ以外の焼きそば屋さん、というのを知りませんでした(^^;。

 


この日、偶然本郷を通っているとき、こちらのお店を見つけました。
俄然興味が湧いて、大急ぎでクルマを停める場所を見つけて、お店に行ってみることにしました。

湯島天神からもほど近いこちらのお店。
白い暖簾をくぐって店内に入ると、ちょっと暗め。
見回して食券機を探しましたが、どうも食券制では無いようです。

店内にはテーブル席とカウンター席がありますが、この時は1人だったのでテーブル席は申し訳なく、カウンター席に座ります。

 


メニューを見ると、焼きそばでもソース、醤油、塩があるようで、都度麺も違うそうです。

今回は初めてだったので、一番ノーマルを食べたいと思い、ソース焼きそばを注文しました。
ちなみに、量は並にしました(^^;。

 


スマホでYelpを立ち上げて、チェックイン報告をしたり、今日のニュースを漫ろ読みしたりしていると、厨房の奥から香ばしいじゅ~じゅ~と言う音が響きだし、続いて黒い鉄板に乗せられた焼きそばが、目の前に運ばれて来ました( ^o^)ノ。

一見すると、太めの麺にたっぷりと絡んだ濃厚そうなソース。
豚肉と少量のキャベツとモヤシ、そして色鮮やかな紅ショウガと青のり…食欲をそそらないはずがありません( ^o^)ノ。

早速箸を取って頂きます…が、一口目で飛び上がりました…滅茶苦茶熱かったんです…(^^;。
次はふ~ふ~しながら、慎重に食べ進めます(^^;。

唇の周りを、ソースと言わず油と言わず、ベタベタのテカテカにしながらズロズロと食べるのですが、濃厚なソースな味わいが胃袋をグッと掴んで離しません( ^o^)ノ。

暫く、熱々の焼きそばに舌鼓を打っていましたが、次第に箸の進みが遅くなってきました…。

と言うのも、結構味が濃いんです…(^^;。
完食するより先に舌が飽きてきてしまいました…。
適時味変をしながら食べ進めれば良かったのですが、それをしなかったのが失敗でした…(^^;。

と言うか、ご飯と一緒に食べると、これは絶対に美味しいと思いました(^^;。
炭水化物を炭水化物で追うという、ロカボ思想に真っ向から喧嘩を売るようなことになってしまいますが、これなら絶対に美味いと思います( ^o^)ノ。

次は絶対にそうしよう、と心に誓いながら完食しました(^^;。

うん、次こそは…( ^o^)ノ。

この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GERO_Matsuの日記 , 2022 All Rights Reserved.