松本コウイチの徒然日記

GERO_Matsuの日記

木更津 マルタイ 「醤油まぜそば」

 
この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

読み上げ: 木更津の『マルタイ』にて、「醤油まぜそば」を食べて来ました( ^o^)ノ。

木更津の『マルタイ』にて、「醤油まぜそば」を食べて来ました( ^o^)ノ。

東京湾アクアラインを通ってやって来ました、木更津( ^o^)ノ。
プライベートではなかなか来ることのない場所なのですが、この辺りには数件物件があって、お仕事の関係で、年に何回かは来る機会があります。

いつも行く某千葉のご当地ラーメンを食べさせてくれるラーメン店が、閉店したのか改修工事なのか、建物が大規模な工事のために営業していなくて、慌てて他に食べられるところがないかなぁ、と思って見つけたのがこちらのお店になります(^^;。

実際に着いてみたら、以前に何度か来たことのあるお店だったことに気がついたのですが、ごめんなさい、すっかり忘れていました(^^;。

 


お店に入って食券機の前に立ちますが、何を食べようか、酷く悩んでしまいました。
この日、結構長い間ラーメンらしいラーメンを食べていなかったので、純粋にラーメンが食べたかったのですが、なんか急にまぜそばが食べたくなってしまい、究極に悩んだのですが、その結果、やっぱり「醤油まぜそば」を選択しました(^^;。
ちなみに、味玉も付けてしまいました( ^o^)ノ。

そんなわけで、なんで急にまぜそばが食べたくなったのか、自分でも説明が付かず、食券を店員さんに渡しても、なんだか自分に納得がいかなくて悶々としていました(^^;。
そうは言っても食券を購入して店員さんに渡してしまっています。
賽は投げられたのです。
後は如何に美味しく食べるか、それだけです(^^;。

ちなみに、麺の量が選べます。
並(1玉)は当たり前として、大盛り(1.5玉)、特盛り(2玉)だそうです。
…今回は特盛りを選択してしまいました(^^;。


そんなわけで、カウンターに張られていた、ラーメンの内容の紹介文などを読みつつ、少しして丼が差しだされました。

 


見た感じ、非常に良くまとまったように見えるまぜそばです( ^o^)ノ。

大きなチャーシューがドカンドカンドカン、と全体の半分以上を覆い、その余白にシナチクやネギ、ミツバが踊り、煮玉子も鎮座します。
ザッ、と載せられた刻み海苔。
そして隙間から覗く茶色い麺( ^o^)ノ。

 


早速箸を取って、よくかき混ぜて頂きます( ^o^)ノ。

麺は平打ちで、モチッとしつつしっかりとしたコシがあり、醤油ベースのタレが絶妙に絡みます。
この醤油ベースのタレがまた風味豊かで、カツオの香りがタマらないのですが、魚粉でガッツリ、と言うわけではなく、純粋にタレに鰹節の風味が素晴らしく溶け込んでいます。
言うなれば、カップうどんの「どん兵衛」や「緑のたぬき」みたいな、そんなガツンとした香りが全体から漂って、胃袋にキュンキュン来ます( ^o^)ノ。

実は結構オイリーで、食べ終わるまで気がつかなかったのですが、丼の底に溜まっているほど、香油が使われているようです。
食べている時は、美味しくて食べるのが精一杯、全然気がつきませんでした(^^;。

そんなわけで完食し、お店を後にしました( ^o^)ノ。
う~ん…以前はそんなにまぜそばに興味が無かったので、なかなか選択肢に上がらなかったのですが、最近は妙にまぜそばもしっかり食べるようになりました…(^^;。

…ラーメンにするか、まぜそばにするか…。
また美味しい悩みが増えました…(^^;。

この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GERO_Matsuの日記 , 2022 All Rights Reserved.