松本コウイチの徒然日記

GERO_Matsuの日記

日暮里 馬賊 「五目焼きそば」等

 
この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

日暮里の『馬賊』にて、「五目焼きそば」等を食べて来ました( ^o^)ノ。

今年最後の書き込みとなってしまいましたが、家族で『馬賊』に行って来ました( ^o^)ノ。

この日は午前中、某案件で動いていましたが、午後から身体が空き、東京に用事があったので、家に居ればゲームか動画を観るくらいしかしていない息子を、カミさんと一緒になって無理矢理引きずり出しました(^^;。

その出先で、ちょっと遅めの昼食となってしまったのですが、年末も年末、時間も時間、やっているお店自体が少なかったのですが、カミさんの希望もあって『馬賊』さんに向かいました。

やっていなかったらどうしよう…と思っていたのですが、運良く営業中。
近くの駐車場を探して、クルマを停めたら大急ぎで、お店に向かいました。

いつ行ってもそこそこ込んでいるお店だから…すぐに入れるといいなぁ…と思っていたのですが、なんと私たちの前を歩く3人組と2人組、あともう1人…計6人が、そのまま『馬賊』に吸い込まれていきました…(^^;。

あぁ…なんとタイミングの悪い…と思ってダメ元でお店に首を突っこんでみたら、偶然にもまだ3人分の席が空いていました( ^o^)ノ。

急いでそこに座り、さぁ、何を食べましょうか( ^o^)ノ。

以前は普通のラーメンを食べたのですが、カミさんはチャーシューメンが食べたいようです。
それでいいんじゃない?、と了解していたのですが、なんか其処彼処(そこかしこ)で「タンタンメン!」、とタンタンメンばかり注文が入るようです。

カミさんが、「ここって、担々麺が美味しいの?」、と聞くので、以前に食べたことがあった記憶を呼び覚まして、「美味しかったよ?」、と応えると、チャーシューメンのことは忘れて、「タンタンメンにする」、と言い出しました(^^;。

意外とミーハーなのよね…と思いつつ、私は普段食べないであろう、「五目焼きそば」にしました( ^o^)ノ。
ちなみに息子は普通に「ラーメン」です(^^;。

 


そんなわけで、まずはカミさんの「タンタンメン」が運ばれて来ました。

 


早速食べてみますが、なかなかどうしてアッサリしていて、それでいて胡麻が凄くて、意外なほど美味しいようです( ^o^)ノ。

次に息子の「ラーメン」が運ばれて来ました。


麺が太かったり細かったり、手打ちの拉麺である『馬賊』の麺を、面白がって食べています( ^o^)ノ。

 


最後に、私の「五目焼きそば」のスープが運ばれて来て…

 


本体も運ばれて来ました( ^o^)ノ。

見た目は塩焼きそばで、味もその通り。
しかし、具材が豊富で、五目の名の通り、キャベツ、ニンジン、青ネギ、ピーマン、椎茸、竹の子、海老、イカ…あれ? 五目以上有る(^^;?

んで、これらの具材がまた美味しく味が出ていて、お値段は結構するなぁ…とは思いましたが、滅茶苦茶美味しかったです( ^o^)ノ。

ちなみに、最初は美味しかったカミさんの「タンタンメン」、次第に辛さが際立ってきたようで、カミさんは苦労していました(^^;。
あと、「お肉が少ない…」と悲しんでいました(^^;。

そんなわけで、令和3年の最後の外食は日暮里の『馬賊』となりました( ^o^)ノ。

来年は…どんな美味しいモノが食べられるか…。
うん、神様、お願いします( ^o^)ノ。

この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GERO_Matsuの日記 , 2021 All Rights Reserved.