松本コウイチの徒然日記

GERO_Matsuの日記

日暮里 おにやんま 「かけうどん」

 
この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

日暮里の『おにやんま』にて「かけうどん」を食べて来ました( ^o^)ノ。

朝、早く移動しすぎてしまって時間が空き、いつもだったら立ち食い蕎麦に向かうのですが、この日に限ってどのお店も店外にまで人が溢れるほどの様子。
少し考えた結果、存在は知っていたのですが一度も入ったことのない『おにやんま』さんに行ってみることにしました( ^o^)ノ。


こちらの『おにやんま』さん、立ち食いのうどん屋さんで、俗に言う関西風うどんのお店です。

お店の前に着くと、運よく席に空きがあるようです。
食券を購入するのですが、初めてと言うこともあって「かけうどん」にしますが、それだけでは寂しいので、半熟卵の天ぷらも注文しました( ^o^)ノ。

食券を渡すと、すぐにうどんを茹で始めてくれます。

基本うどんは店内で打っているようで、それを茹で上げて、冷水で締めたものを取り置いてあります。
これを注文が入った順に、茹で釜で再度よく温めて、丼に盛って出してくれます。
ちなみにつゆは予めお店の人が注いでくれる方式で、自分で注ぐのではありません。
なので、私の大好きなつゆだくには出来ませんでした(^^;。


早速思い思いの場所に持って行って食べるのですが、これがまた美味しい…っ( ^o^)ノ。

最近でこそ某『丸亀製麺』などの登場もあって、比較的簡単に讃岐うどんなどを食べることができますが、それまでは関東では、当たり前ですが関東風のうどんしか食べられなくて、関西風の淡い色の優しい味わいのうどんは食べる機会がありませんでした。

個人的に関東風が嫌いなわけではありませんが、この関西風のうどんも大好きで、とくに朝、一発目に食べるうどんとしては、これ以上無いくらい胃に優しく、それでいて抜群に美味しかったです( ^o^)ノ。

うどん自身も、凶悪なほどコシがあるわけでは無く、小麦の香りもしっかりと味わえつつ、仄かな塩味も嬉しいです。
ツユは煮干し出汁ですが、強すぎるわけでも無く、ほんのりと感じる程度で、これが物足りないと感じるか、関東では丁度良いと感じるかは人それぞれだと思うのですが、私個人としては無理な特徴付けをしていない、素直な味わいに好感が持てました( ^o^)ノ。

うどんの完食は当たり前ですが、ツユの完飲にも罪悪感を感じない健やかな味わいで、今まで足を運ばなかったことを後悔してしまいました( ^o^)ノ。

う~ん…日暮里の朝は、蕎麦にするかうどんにするか、はたまたマクドナルドでハンバーガーにするか…悩ましい土地と知りました…(^^;。

この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GERO_Matsuの日記 , 2022 All Rights Reserved.