松本コウイチの徒然日記

GERO_Matsuの日記

新松戸 角ふじ 「中華そば」

 
この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

読み上げ: 新松戸の『角ふじ』にて、「中華そば」を食べて来ました( ^o^)ノ。

新松戸の『角ふじ』にて、「中華そば」を食べて来ました( ^o^)ノ。

先日、柏で食べることの出来なかった『角ふじ』。
リベンジとばかり、新松戸で食べることにしました( ^o^)ノ。

最近、流山のお店で食べる機会はあったのですが、新松戸のお店を訪問するのは本当に久しぶりです。
確かこちらのお店は、『角ふじ』の代名詞でもある、あの極太の麺では無いんだよなぁ…と思いつつ、店内へ。

ちなみにお店の前に駐車すると違法駐車となってしまうので、お店の裏の有料駐車場、そちらに車を停めてきました。
でも、お店の前に来てみたら、なんとお店の駐車場があるんですね…全く気がつきませんでした…。

 


って言うか、この場所は分かりません…(^^;。

とは言いつつ、店内へ。
何を頼もうか悩みましたが、ふと、目に止まった「中華そば」の文字に心が動き、こちらを注文することにしました。

 


「中華そば」、と言うイメージに、アッサリとした醤油ラーメン、と言う思い込みがあったのですが…結論から言うと、全くそんなことはありませんでした(^^;。

 


Yelpでいつものようにチェックイン…とかって思っていると、驚くほど早く丼が差しだされました。
もしかして茹で置きだったの…?、と思いましたが、食べてみてそんなことはない、と言うことが分かりました(^^;。

 

驚くほどのしっかりとしたコシで、麺のモッチリさが、ここまで来るとまるでゴムのようです( ^o^)ノ。
ちなみに「中華そば」にはモヤシやタマネギ、ニンニクは入りません。
純然たるラーメンで、それが「中華そば」と言うことなのでしょうが、ベースは『角ふじ』です。
しっかりとした油とエネルギッシュな味わいがタマりません( ^o^)ノ。

良い意味での豚臭さが激しく胃袋を刺激して、グイグイと引き込む味わいです。
スープはちょっと驚くほど甘くて、この甘さがまたクセになります。

ジュワッと味の染み出すチャーシューや、野太いメンマが歯応え良く、半分のゆで卵が一服の清涼感すら感じます(^^;。

結論から言うと、いつものようにあっという間に完食してしまったのですが、これにご飯を落としたら、また最高に美味いんだろうなぁ…と思いました。
あと、やっぱりこの味わいにニンニクがないのは寂しいですね…(^^;。
ニンニクが加味されたところを知っている人間としては、その味わいが脳裏にこびり付いていて、やっぱりニンニクが欲しくなってしまいました(^^;。

ん~。
どうしてこう、ジャンキーな味わいって、美味いんでしょう…。
毎日食べようとは思わないのですが、それだけに偶に食べると、染み入るように美味く感じてしまいます…(^^;。

…心と体に、良くないラーメンだと思います…(^^;。

この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GERO_Matsuの日記 , 2022 All Rights Reserved.