松本コウイチの徒然日記

GERO_Matsuの日記

新松戸 ヌードルハウス50番 「肉まん」

 
この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

新松戸の『ヌードルハウス50番』にて、「肉まん」を食べてみました( ^o^)ノ。

こちらのお店、もう随分前からある中華まんのお店で、以前、私が新松戸の会社に勤めていた頃からあります。


…私が新松戸の会社に入社したのが、2000年なので、単純計算で、少なくとも21年前から存在することになります(^^;。
その当時は、お店の中でラーメンなども食べられたのですが、今はどうなのか、ちょっと分かりません(^^;。

新松戸に勤めていた時は、帰り道、ココで「五目まん」を買って、食べながら帰るのが、贅沢でした(^^;。

その日、カミさんが久しぶりにココの「中華まん」が食べたい、と言い出しました。
先に食べていたかき氷で身体が冷えていたんでしょうね…(^^;。

そんなわけで、お店の前にクルマを停めて、カミさんだけ降りて、買いに行ってもらいました(^^;。

いくつか種類のある中華まんの中で、「肉まん」をチョイス。
巨大な「五目まん」なんかは私にとって懐かしい味なのですが、夕飯のことを気にしたようです(^^;。

カミさんは、蒸かしてあって、すぐに食べられるものを買ってきましたが、自分で蒸かすものも売っています。
とは言っても、完全に生が売っているわけではなく、一度蒸かしたモノを冷蔵したものになります。

早速クルマの中で食べるのですが、少し甘みのきいた肉まんで、あまり肉々しくはないのですが、素朴な味わいがなんとも言えません( ^o^)ノ。

個人的には、私が作った肉まんも美味しいぞ、と思いながら、1個の「肉まん」を、息子とカミさん、あと私の3人で、分け合って食べながら帰路に着きました(^^;。

う~ん、味そのもの以上に、ほっこりとする、そんな美味しさでした…( ^o^)ノ。

この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GERO_Matsuの日記 , 2021 All Rights Reserved.