松本コウイチの徒然日記

GERO_Matsuの日記

揚げ餅雑煮を作ってみた

 
この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

大量に貯まっている餅を使って、『揚げ餅雑煮』を作ってみました( ^o^)ノ。

最近少しボケが入ってきているんじゃないかと疑いつつある親父が、また餅を買ってきました(^^;。
本人曰く、大好物の揚げ餅を作るためだ、と言うのですが、既に我が家には1kgの餅のパックが7つも貯まっていて、少し口の開いたものも残っています。

なんで在庫を考えないで、自分の都合だけで買って来るかなぁ…と半ばイライラしているのですが、そうは言っても現実問題として餅は餅で貯まっています。
年末に近くなってきましたので、新しい正月のためにも、少しでもココで消費しないと…と考え、数日前、カミさんが夕飯に雑煮を作りました。

本当は私が作りたかったのですが、私の考えとは違う雑煮を作ってくれたので、ここは一つ、私が作ってみたかった雑煮を作ることにしました( ^o^)ノ。

それは、「揚げ餅雑煮」なんです( ^o^)ノ。

まず、最近、いろんなスーパーでも見かける、タイ産の鴨肉を1パック購入してきました。
まずこれを、皮目を上にして、魚焼きグリルに並べ、コンガリ焼き色が付くまで、油を絞り出すようにしながら焼き上げます。
後から煮るので、皮目に焼き目を付けるのが目的。なので、ひっくり返してしっかり火を通す必要はありません(^^;。

そして、大根、ニンジンはいちょう切りに、椎茸を薄切りにして、鍋に放り込みます。

ここにお酒、味醂を大さじ4杯ほど入れて、水を1000cc。
顆粒の鰹出汁を大さじ一杯加えて、先の焼いた鴨肉も放り込んで、煮た立てます。
白出汁と白醤油、ひつつまみの砂糖を加えて味を調え、ツユの完成です。

さて、今度はフライパンに1cmくらいの深さに油を張って、切り餅を放り込みます。

(息子用の餅は、小さく切ってあります)。

ココで火をつけて、じっくりと低温から餅を揚げて行きます。

途中、何度かひっくり返して、最後は油の温度をしっかり上げて、表面をカリッと仕上げたら、油からあげて、バットの上で油を切ります。

この餅を、熱々のツユに放り込んで三つ葉を散らしたら、『揚げ餅雑煮』の完成です( ^o^)ノ。

もちろん、これだけの餅では足りないので、別にトースターで餅を焼いておきました(^^;。
本当は全部揚げ餅にしたかったのですが、そうすると油が凄すぎますし、揚げ餅を作る時、気をつけないと餅同士がくっ付いてしまうので、その辺も面倒くさいため、最初の1個は揚げ餅にし、後の餅は全てトースターで焼きました(^^;。


と言うわけで、外はサクサク、中は文字通りモッチり( ^o^)ノ、これが汁を吸ってサクトロ食感に変わりつつ…最高に美味しく出来ました( ^o^)ノ。

結果、用意した餅は全て完食してしまい、慌てて揚げ餅を追加で作りました(^^;。
まぁ、凡そ作った者冥利に尽きるとはこのことです( ^o^)ノ。

と言うわけで、1袋ちょっとの餅を消費出来ました。

…まだまだ残る餅の在庫を観て、少し暗鬱たる気持ちになりますが…。
まぁ、頑張ってあと2ヶ月強で、なんとか消費したいと思います…(^^;。

この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GERO_Matsuの日記 , 2021 All Rights Reserved.