松本コウイチの徒然日記

GERO_Matsuの日記

成東 もつ次郎 「もつ煮セット定食」

2022/05/20
 
この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

読み上げ: 成東の『もつ次郎』にて、「もつ煮セット定食」を食べて来ました( ^o^)ノ。

成東の『もつ次郎』にて、「もつ煮セット定食」を食べて来ました( ^o^)ノ。

こちらの『もつ次郎』は、立ち食い蕎麦の『ゆで太郎』の姉妹店で、全ての店舗ではありませんが、大きめの店舗は、『ゆで太郎』に併設する形で『もつ次郎』も営業するようになったそうです(^^;。

私はそのような業態変化を全く知らず、同僚から教えてもらいました。
私が、よく夜勤明けにお邪魔する船橋南口店さんや、よく生蕎麦を買いに行く馬橋店さんは『ゆで太郎』しかなかったので、全く知りませんでした(^^;。


そんなわけで、俄然興味が出てきまして、お邪魔させてもらいました、成東店( ^o^)ノ。

『ゆで太郎』に『もつ次郎』、店名が違うとは言え、お店は一緒で、食券機も一緒。
最初メニュー画面で、『ゆで太郎』の商品を購入するか、『もつ次郎』の商品を購入するかを選択すると、それぞれのメニューに切り替わります。

当然のことながら『もつ次郎』はもつ煮がメインなのですが、もつの炒め物、また鶏のから揚げなどのメニューもあり、今回私はもつ煮とから揚げがセットになった、「もつ煮セット定食」を注文しました。

いつものように、購入した食券をカウンターに出すと、食券の半分を渡されて、その半券に書かれた番号が呼ばれるまで待ちます。
程なくして私の番号が呼ばれ、カウンターまで取りに行きます。

 


カウンターで受け取って来た定食は、お値段以上の豪華さに見えます( ^o^)ノ。
まず、ご飯ともつ煮は当然ですが、から揚げの他に、小さな冷や奴、葱と一緒に盛られた高菜、そして味噌汁もバッチリ付いています。

なかなか豪勢じゃないか…とホクホクしながら席に戻り、早速箸を取って頂きます。

一味唐辛子をたっぷりと振ったもつ煮は、ちょっと歯応えのあるタイプ。
トロトロに煮込まれたもつ煮も好きですが、個人的には、”もつ”としてのムニュムニュの歯応えがある、こう言うもつ煮の方が、私は好きだったりします。

から揚げもしっかりと味の付いた、ご飯によく合うから揚げで、まさにご飯が進みます。
そこに高菜も加わるわけですから、ご飯は最初から大盛りで注文しておくのが吉だと思いました( ^o^)ノ。

個人的には、もつ煮の味が、もう少し濃かったらより美味しかったのになぁ…とちょっと思いましたが、十二分にご飯が進むので、これはこれで良い、と言うことも言えるかも知れません(^^;。

と言うわけで、非常に満足な昼食となりました( ^o^)ノ。
これが近所にあったら…う~ん、もつ煮だけテイクアウトして、家で夕飯に供するのも手だなぁ…と思います(^^;。

…でも、やっぱり蕎麦も食べたいですねぇ…(^^;。
木に竹を継ぐような不釣り合いにも思いますが、蕎麦ともつ煮のセットもお願いしたいところです…(^^;。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GERO_Matsuの日記 , 2022 All Rights Reserved.