松本コウイチの徒然日記

GERO_Matsuの日記

幕張 煮込みカツカレー 「煮込みカツカレー」

 
この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

幕張にある『煮込みカツカレー』のお店にて、「煮込みカツカレー」を食べて来ました( ^o^)ノ。

こちらのお店、以前はドン・キホーテの幕張本郷店の中にありました。
正直、ちょっと妖しげな雰囲気もあったように思えて、食べるのに少々二の足を踏んでいたのですが、機会を得て食べてみたら、意外なほど美味しいんです( ^o^)ノ。
細長い長方形のカツは、スプーンでそのまま切れてしまうほど柔らかく、カレーとの相性も抜群でした。

しかし、震災の後、再びお店を訪れたら、看板が外されていて、退店したことを知りました。

やはり、お店を畳んでしまったのか…と残念に思っていたのですが、なんと幕張町の方でお店を再開しているとの報を得て、以来、年に数回の頻度ではありますが、定期的に通うようになりました( ^o^)ノ。

この日も、凡そ半年ぶりにお店にお邪魔しました。

もちろん、覚えてもらえるほど通っていないので、挨拶もそこそこなのですが、私はなんと、こちらのお店の会員権を持っていて、「50円永久割引サービス」を受けることが出来るのです( ^o^)ノ。

この券、常に配布しているわけでは無く、枚数を限定して配っているので、貰える時と、貰えない時があります。
私は比較的若い番号なので、結構早めに貰ったようです(^^;。

ちなみに、このチケット、非常に小さく、普通は名刺サイズのカードになっているのが多いと思うのですが、名刺サイズの半分以下の大きさです。
その為、失くしてしまう人も多いらしく、私は物持ちの良い方だと思いました(^^;。

とりあえず、いつも通り「煮込みカツカレー」を注文。
お店の方と少々話しなどしながら、カレーが出来上がるのを待ちます。
そうなんです、こちら、カツを揚げたてで提供してくれるので、少し待ち時間があるんです(^^;。

斯くして、差し出されたのが、土手のように盛られたご飯に、並々のカレー。
そして鎮座する「煮込みカツ」( ^o^)ノ。

早速食べてみます。
ご飯は比較的固めに炊き上げているようですが、固い、と言うよりかはしっかりとした食感のある感じで、「ゆめぴりか」のような食べ応えです。
カレーは殆ど辛みは無く、極々一般的な、「日本のカレー」を地で行くような感じですが、それだけに安心して食べることが出来ます( ^o^)ノ。

煮込みカツは、外はカリカリに近いクリスピーな衣に、中はジューシーでほろっとした肉質のカツ。
個人的に、ここまで柔らかく煮込もうとすると、どうしても肉自体が、「肉汁とうま味を絞り切ったカスのようなような繊維質しか感じない肉」になってしまうんです。
が、こちらの煮込みカツは、そんなことは全くなく、絶品と言っても良い逸品だと思います( ^o^)ノ。

今回も、美味しく完食出来たのですが、人によっては、お店の人の対応に、少し違和感を覚える人もいるかも知れません。
非常にフレンドリーで、誰にも分け隔て無く接してくれますので、個人的には気にならないのですが、人によってはそのフレンドリーさが、うざく感じたり、慣れ慣れしく感じる場合もあるかも知れません。
一緒に入った同僚は、「自分語りが、卒業し切れていない中途半端なヤンキーによる昔話のやんちゃ自慢、のように聞こえる」と言うことでした(^^;。

そんなに言うかなぁ…と思ったのですが、事実、そう思う人間もいるのだなぁ…と思った次第です(^^;。

なんにせよ、「煮込みカツカレー」は絶品で、カミさんにも食べてもらったことがあります( ^o^)ノ。
コロナ禍の中での営業は本当に大変だと思いますが、これからもずっと頑張ってもらいたい、そして私も食べ続けていきたい、そんなお店です…( ^o^)ノ。

この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GERO_Matsuの日記 , 2021 All Rights Reserved.