松本コウイチの徒然日記

GERO_Matsuの日記

市川大野 菜華 「タンメン」

 
この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

市川大野の『中国料理 菜華』にて、「タンメン」を食べて来ました( ^o^)ノ。

この辺りは通勤で良く通る道なのですが、それだけで、殆ど知らない場所です。
偶然、近くが現場だったため、食事を摂ろうとお店を探したのですが、クルマで通るだけなので距離感が全くなく、「あの辺にお店があったような…」とかって思って歩くのですが、ビックリするほど距離があって、クルマで通るのと歩くのでは、全然距離感が違うんだなぁ…と思い知りました(^^;。

そんなわけで、ようやく見つけたのが、こちら『菜華』になります( ^o^)ノ。

 


道に目立つように、「こんなところにうまい店!」と大きな黄色い看板があって、お店そのものは「お店」、と言うよりかは普通の住宅の1階をお店にしている、と言うイメージです。

早速中に入ってみると、こぢんまりとした店内ですが、清潔感のある雰囲気で、明るいキャラの店員さんが「お好きな席にど~ぞ~」、と声を掛けてくれました。

何を食べようか一瞬悩んだのですが、なんかこの日は野菜をたっぷりと食べたい衝動に駆られて、「タンメン」を選択しました。

注文が来るまでの間、スマホを開いていつも通りYelpでチェックイン報告をしようとしたら、どうも登録がまだ無いようで、改めて私が登録をしていると、お盆に載った注文が運ばれてきました。

ランチタイムだとご飯もサービスで付くそうなのですが、実際に見てみると、サービスライスとは思えないほどしっかりとした量のご飯です( ^o^)ノ。
さらに、小さいですが香の物も付き、有り難いことこの上ありません(^^;。

早速箸を取って食べてみるのですが、透明感のある黄色い縮れ麺で、コシはそれほど強くはありませんが、コクの深いスープを上手くたぐり寄せてくれて、なかなか美味いです( ^o^)ノ。


なんと言ってもスープが絶品で、キャベツやニンジン、モヤシ、シメジなどの野菜系のうま味や、豚肉のうま味などが何とも言えず絶妙に混じり合って、これぞタンメン!、と言った味わいです!

最後は残ったスープにご飯を香の物ごと投入して、ザブザブと食べてめでたく完食( ^o^)ノ。

何か特徴があるとか、そう言うんではないのですが、過不足無い純正たる美味しさ、とでも言うのでしょうか。
飾りっ気の無い美味しさに、満腹感も相まって、幸せ感が増大しました( ^o^)ノ。

う~ん、こう言うお店が近所に欲しいですね…(^^;。

この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GERO_Matsuの日記 , 2021 All Rights Reserved.