松本コウイチの徒然日記

GERO_Matsuの日記

市原市姉崎 としまや 「チャーシュー弁当」

 
この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

読み上げ: 千葉県市原市姉崎の『としまや』にて、「チャーシュー弁当」を食べてみました( ^o^)ノ。

千葉県市原市姉崎の『としまや』にて、「チャーシュー弁当」を食べてみました( ^o^)ノ。

この日は丁度この辺りの現場だったのですが、笑ってしまうほど食べもの屋さんがありません(^^;。
唯一、家系のラーメン屋さんがあるのですが、実は先日家系は食べたばかりで、流石にちょっと…。

コンビニもあったのですが、それだと味気ないしなぁ…と悩んでいたのですが、ふとお弁当屋さんを見つけました( ^o^)ノ。

 

それがこちら『としまや』さんだったのですが、入ってみるとお弁当屋さんというよりかは、田舎の(失礼!!)個人経営のコンビニのような雰囲気です。

どんなお弁当があるのかなぁ…と思ったのですが、その場で作っている、と言うよりかは別の場所で作ったお弁当を仕入れて売っているようで、揚げ物主体の幕の内弁当がメイン、と言った感じです。
正直、少し肩透かし感があったことは否めないのですが、入ってしまった以上は何か買おうと思います。

そんなわけで漫ろにお弁当を見て回ったのですが、お店の外にも書かれていた「チャーシュー弁当」に目が留まり、購入してみることにしました。

実際に台からお弁当を手に取ってみると、ほかほかと暖かく、出来たてのようです。
飲物も…と思ったのですが、定価販売だったようで、それはキャンセル。
申し訳ないのですが、コンビニに立ち寄ってPBのお茶を購入しました(^^;。

 


車内に戻って、早速食べてみます( ^o^)ノ。

大ぶりの、豚バラ肉を丸めた形の煮チャーシューが、ドンドンドン、と5枚も入っています( ^o^)ノ。
箸休めとして大根の香の物も。

 

蓋を開けた瞬間は、ほかほかで、しずる感もあって非常に美味しそうだったのですが、お茶や割り箸を用意している間に温度でしずる感が飛んでしまい、実際に食べる段になってみたら、少しくすんだ色合いになってしまいました(^^;。

そんなわけで、実際に食べてみると…思った以上に味が濃いです(^^;。
チャーシューだけ食べるには、ちょっと味が濃すぎて、チャーシューと一緒にご飯を巻くようにして食べると、意外や意外、これが美味しいんです( ^o^)ノ。

ただ、少々肉が固く、ご飯と一緒に大口を開けて頬張ると、かなりもそもそしてしまい、飲物が必須です(^^;。
味が濃いので喉も渇きますし(^^;。

量も個人的には丁度良くて、もう少し若かったら、これでは全然足りなかったと思うのですが、今の私には十二分でした( ^o^)ノ。

…歳食ったなぁ…と思いつつ、別にあった、「とり弁当」というのもストイックで美味しそうだったので、次はそれも食べてみたいと思いました…( ^o^)ノ。

この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GERO_Matsuの日記 , 2022 All Rights Reserved.