松本コウイチの徒然日記

GERO_Matsuの日記

大阪土産「麺屋丈六」のラーメンを作ってみた

 
この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

ママ友さんから頂いた、「麺屋丈六」のラーメンを作ってみました( ^o^)ノ。

以前、私が趣味で作った焼豚をカミさんに持たせたところ、受け取ったママ友さんから、お礼の品として大阪土産の「麺屋丈六」のラーメンを頂きました( ^o^)ノ。

個人的には海老で鯛を釣ったような気分なのですが(^^;、4人前のラーメンのセットなので、これでお休みのこの日、昼食にすることにしました( ^o^)ノ。

本来なら、もっと凝って、スープも自前で摂ってみたかったのですが、時間が無かったので却下(^^;。
普通に麺を茹でて、付属のタレをお湯で割って、それで食べることにしました(^^;。

とは言ってもそれだけでは寂しいので、ネギだけは刻みました(^^;。
パートに出ていたカミさんから、帰るコールがあったので、急いでモヤシだけを買ってきてもらうようにお願いもしました。

んで、実際に作ります( ^o^)ノ。


パッケージを見る限り、黒く濃い、醤油ラーメンのような塩梅でしょうか?
写真では大きなチャーシューがガッツリと乗っていますが、そんなモノは用意できないので、私の特製窯焼き焼豚で代用します(^^;。
一応、カミさん向けに、切った焼豚をグリルで炙っておきました。

 


箱を空けると、中は麺とタレのセットのみ。
至ってシンプルな内容物です(^^;。

 


と言うわけで、実際に作ってみたわけですが、まぁ気は心というか、気を使って丼はお湯で温めておいたり、野菜が少ないのでなけなしのモヤシをドカンと載せてみたり…。
焼豚は一人2枚づつにしましたが、もう少しあった方が良かったかなぁ…セコかったかな(^^;?

 


実際に食べてみると、少し太めのツルツルとした麺がなかなか美味しく、さらに言うと4人前を3人で分けたので、それなりに量もあって嬉しいです( ^o^)ノ。
スープ自体は見た目より全然アッサリとしていて、醤油の角がなく、円やかなうま味が意外なほどしっかりしていました( ^o^)ノ。

 


個人的にはしっかりと味わってもらいたいのが、お手製の焼豚で、これは私が作ったものなので、もっときちんと意見を聞きたかったですが…美味しかったよ、の一言でした(^^;。

 


そんなわけで、完食。
息子にもスープを飲ませようとしたのですが、「塩分摂りすぎっ!! 息子まで巻き込まないでっ!!」、とカミさんに叱られました(^^;。

…いいじゃん…まだ若いんだし…7歳なんだし…ねぇ(^^;?

この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GERO_Matsuの日記 , 2022 All Rights Reserved.