松本コウイチの徒然日記

GERO_Matsuの日記

大泉学園 長谷川 「カレーうどん」

 
この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

大泉学園の『手打饂飩 長谷川』にて、「カレーうどん」を食べて来ました( ^o^)ノ。

大泉学園の物件、この日は何を食べようか散々迷ったのですが、やっぱり来てしまいました、『長谷川』(^^;。
初日食べた「糧うどん」が非常に美味しくて、今まで食べたうどんも更に美味しかったので、今度はちょっと変わったうどんを食べてみたい…と思っていたのですが、結局選んだのは「カレーうどんでした(^^;。

でも、蕎麦屋やうどん屋のカレーって、美味しいんですよね…( ^o^)ノ。

和風で独特のカレー…絶対に美味しい…とある種の確信を持ちながら注文したのですが、やっぱりこちらは、うどんをオーダーが入ってから茹で始めるので、結構待たされます…。

この時間が…ナンというか、絶妙に焦らされている感があります(^^;。


そして、ようやく運ばれて来たのは、トロリとした餡のような、カレーうどんでした( ^o^)ノ。
片栗粉だと思うのですが、全体的に強めにとろみが付けられてあり、熱々感がハンパじゃありません(^^;。

早速箸を取って食べてみると、野太い野趣溢れるうどんが、ズロリと挽き上がってきて、ツユのとろみと相まって、なかなかのボリューム感です( ^o^)ノ。

ツユはもちろん和風で、カツオの香りが強いのですが、カレー粉の絶妙な調和があって、和風ですが、間違いなくカレーです( ^o^)ノ。

青菜のシャキシャキ感や、生姜千切りの風味、そしてジューシーな油揚げなど、美味しいカレーうどんを全体で演出しています( ^o^)ノ。


正直、これが美味しくないはずがないのですが、事実抜群に美味しくて、ズロズロ啜りながら、一心不乱に食べてしまいました…(^^;。

そして、残ったツユも、匙を使ってズロズロ啜るのですが、失敗したのは、やっぱりご飯が欲しかったこと…最初に頼んでおくべきでした…(^^;。

斯くして完食し、お店を後にしたのですが、少し冷たい空気感の中、襟元に少し浮き出た汗に冷たい空気が心地よいです( ^o^)ノ。

しばらくはまた、来ることが出来ないなぁ…と。
う~ん…近所にあったら、絶対に通ってしまうよなぁ…と思いつつ、クルマに戻りました。

この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GERO_Matsuの日記 , 2021 All Rights Reserved.