松本コウイチの徒然日記

GERO_Matsuの日記

大泉学園 ラーショマルニャー 「ネギラーメン」

 
この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

読み上げ: 大泉学園の『ラーショ マルニャー』にて、「ネギラーメン」を食べて来ました( ^o^)ノ。

大泉学園の『ラーショ マルニャー』にて、「ネギラーメン」を食べて来ました( ^o^)ノ。

大泉学園の物件に来ていたこの日、なんとなく周辺のラーメン屋さんを検索していたら、眼に入ってそのまま足を運んでしまいました(^^;。

ラーメンショップは数あれど、お店の名前を『ラーショ』、しかも丸に猫と書いて『マルニャー』と読ませるとは、なんと傾いたお店か…と思ってしまいました(^^;。


お店に着いてみると、最近出来たばかりなのか、真新しい出で立ちの黄色いお店が。

早速店内に入ろうとしたのですが、お店のガラス戸に、「準備中」の札がかかっています。
お店の開店は11時からと書いてあり、既に11:30くらい。
はて…と思ってお店に首を突っこんでみると、既にお客さんがいます。

「お店、空いていますよね?」

と尋ねてみたら、お店の人もなにを言っているのか分からず、首を傾げています。
「準備中」の札がかかっていることを伝えると、どうも純粋にしまい忘れただけのようです(^^;。

安心して、そのまま席に座ろうとしたら、別の店員さんから

「食券を先にお願いします」

と言われてしまいました(^^;。
慌てて食券を買いに行きます。

食券を購入すると、

「お冷やもそちらにありますので、お持ちになって下さい」

、と。

食券を渡しつつ、席に着きました。
食券には、麺の固さや味の濃さ、油の量などを記載する部分があるのですが、特に尋ねられることは無く、そのまま待つことに。

暫くして、目の前に丼が差しだされました。


今回私が注文したのは「ネギラーメン」です。
ラーメンショップならいつもは「ネギ味噌ラーメン」にするのですが、この日は手違いで普通の醤油の「ネギラーメン」にしてしまいました(^^;。

 

そんな「ネギラーメン」なのですが、ガッツリとネギの乗った、如何にもラーメンショップ然としたお姿です。
チャーシューに海苔、ワカメ。
そして豚骨醤油のスープ。
まさにラーショです( ^o^)ノ。

早速箸を取って食べてみますが、普通のラーメンショップと比べて、ツルツル感の増した麺で、コシが寄り強く、喉越しが良いです。
葱と絡めて食べるのですが、葱は少し辛みが残った感じで、葱の風味が好きな私としては、これくらいの辛味が残っている方が好きです( ^o^)ノ。

葱が冷たいので、最終的にはスープも少し冷めて、具材を食べ終わる頃には丁度良い熱さに。
適度にふ~ふ~して、グビグビと…スープも含めて完食しました( ^o^)ノ。

お店を出て、太鼓腹を叩きつつクルマに戻ったのですが、やっぱりお店は最近出来たばかりなんでしょうね。
まだまだオペレーションがちょっとまごつくところがあるんだなぁ…と思いました。
でも、そんなのは最初だけで、どんどん店員さんもお店自体も、経験を重ねることによってより良くなっていくと思います( ^o^)ノ。

とりあえず、次回こそは「ネギ味噌ラーメン」を食べたいなぁ…と思いました…(^^;。

この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GERO_Matsuの日記 , 2022 All Rights Reserved.