松本コウイチの徒然日記

GERO_Matsuの日記

大泉学園 ステーキのてっぺい 「ガーリックライス」

 
この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

大泉学園の『ステーキのてっぺい』を再訪して来ました( ^o^)ノ。

息子がこちらの「ガーリックライス」を甚(いた)く気に入っていて、ことある毎に「ガーリックライスが食べたい」と言っていました。
一度私が夕飯で作ったのですが、どうも所望の物とは違うようで、良い顔をしませんでした(^^;。

さらに、ガーリックライス以外にも、他の料理自体も非常に美味しかったので、いつか両親も連れて行きたいなぁ…と思っていまして、思い切って今回、家族全員でお店に行くことにしました。

とは言っても我が家は千葉の松戸です。
江戸川を渡って三郷に入り、そこから外環を使って終点まで。
結構な距離ではあります(^^;。

もしお店がお休みだったらどうしよう…なんて思っていましたが、一応は事前にネットで調べておきましたので、営業しているはずです。

階段を降りて半地下のお店に向かうと、以前来たことのある息子はすぐに思い出したようで、お袋にむかって、「ババ、こっちだよ~」、と叫んでいます。

そんなわけで、数ヶ月ぶりの再訪となりました( ^o^)ノ。

私とカミさんと息子、さらに私の両親の5人で来たのですが、息子は肉よりもガーリックライス一択です(^^;。

肉は、私はハラミ、カミさんと両親はステーキに。
ソースは当然のことながらニンニクです( ^o^)ノ。
ガーリックライスは、息子用と、皆で食べる用に計2皿、頼みました。

まずはサラダが出てくるのですが、両親は二人とも、「ゴマのドレッシングでしょう?」と信じて疑いません(^^;。


実はこれ、ニンニクのドレッシングなんですよね~( ^o^)ノ。
目を白黒させる両親ですが、オヤジ曰く、「味噌が入っているよね?」、と。
さて…どうなんでしょう?
個人的には最高に美味しいので、食べるのが一生懸命で(^^;。

そして、肉が来て、ご飯が来て。

最後は、残ったステーキのタレにご飯を入れ、さらにソースも加えてかき混ぜて食べます。


行儀は良くないのでしょうが、これが最高に美味しい食べ方なんです…( ^o^)ノ。

途中、お店の人が私を覚えていてくれたようで、挨拶に出て来てくれました。
曰く、8月を目処に移転するんだとか。

非常に驚いたのですが、何でも駅を挟んで向かい側、距離にして数百mしか離れていないのだとか。

う~ん、それくらいなら問題ありませんね( ^o^)ノ。

実際は、このお店の近くの現場に、年二回、仕事で来るので、その際に足を運んで見つけたお店なのですが、次の仕事は年末になります。
それまでに、また家族で来たいと思うのですが、その時は移転した後になってしまうのでしょうか。

落ち着いた雰囲気の今のお店が好きだったのですが、次のお店でも、美味しく食べられれば良いなぁ…と思います。

…今から、それが楽しみです( ^o^)ノ。

この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GERO_Matsuの日記 , 2020 All Rights Reserved.