松本コウイチの徒然日記

GERO_Matsuの日記

大泉学園 ステーキてっぺい

 
この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

大泉学園の『ステーキてっぺい』にて、「ハラミ ランチセット(100g)」と「ガーリックライス」を食べて来ました( ^o^)ノ。

大泉学園駅の駅前、セブンイレブンの隣の建物で、地下に降りる階段前に、ステーキの看板が立っています。

その看板に従って地下に降りると、その薄暗い中の一番奥、ひっそりと佇むように、そのお店はありました(^^;。

しかし、実際に中に入ってみると、建物の外観からは想像も出来ないほどスタイリッシュに整えられた内装で、女性でも問題なく入れるような雰囲気です( ^o^)ノ。

お肉のお値段は、絶対的な金額はそれほど安いとは思えませんが、牛肉であることなどを考えると、リーズナブルであることは間違いありません。

ただ、それは相対的な問題であって、前述、絶対に的な金額は、選び方によっても変わりますが、概ね1000円を超えてしまうので、気軽にランチで食べる金額では無いなぁ、と言うのが正直なところです(^^;。

じゃぁなんで入ったんだ、と言う話なのですが、先にこのお店を見つけた同僚が、「機会があったら食べてみて、感想を教えてよ」、とのこと。

他力本願も極まれり、と言う感じですが(^^;、はっきり言いましょう。

「とても美味しいです( ^o^)ノ」

普通のステーキなら100gなら1000円以下です。

でも、私はハラミ好きな人間でして(^^;、通常のステーキよりも高いのですが、この日は清水の舞台を飛び降りるつもりで注文しました。

さらに、ランチメニューを注文した人は、付いてくるライスを、別途350円でガーリックライスに変更することも出来ます( ^o^)ノ。

というわけで、ハラミを100gにガーリックライスで注文してみました( ^o^)ノ。

まず最初に出されたのは、お冷やに卵スープ、そして数種類あるステーキソースの内、自分がチョイスしたニンニク醤油ソースです( ^o^)ノ。

カウンターの向こうでチャンチャンと金属音が聞こえてきます。

程なくして、熱々のガーリックライスが運ばれて来ました。

…その熱々をはふはふ言いながら食べるのですが、やっぱりガーリックライスって、美味しいですよねぇ…( ^o^)ノ。

固めに炊きあげたライスも良い感じで、これだけを食べに来ても良いくらい、クォリティの高いガーリックライスです( ^o^)ノ。

そして、ついに運ばれて来たハラミ…( ^o^)ノ。

焼き加減を聞かれることはありませんでした。

加減としては、限りなくウェルダンに近いミディアムと言った感じでしょうか( ^o^)ノ。

たっぷりのステーキソースに溺れるようにして盛り付けてあり、100gとあってかなり少なく見えますが、ライスをガーリックライスにしたので、おかずとしては充分すぎる量です( ^o^)ノ。

ハラミ独特の歯応えの良さと、ジュンッとした肉汁が、後を追う美味しさです( ^o^)ノ。

コロナの関係か、立地の関係か、私が食べに入った時は他にお客さんはいませんでしたが、正直、私にとっては相当に美味しくて、こんな感じに、くすぶっていて良いお店ではないと思いました。

肉好きなカミさんも、何か理由をつけて連れてきてあげたいなぁ…と、そう思ったお店でした…( ^o^)ノ。

この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GERO_Matsuの日記 , 2020 All Rights Reserved.