松本コウイチの徒然日記

GERO_Matsuの日記

大泉学園 カトリナンカレーハウス 「サグチキンカレー」

 
この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

大泉学園の『カトリ ナン カレーハウス』にて、「サグチキンカレー」を食べて来ました( ^o^)ノ。

久しぶりの大泉学園の物件で、いつも行っていたお店に行こうと思っていたのですが、あいにく今日は定休日。
さて、困った…どこでお昼を食べようかなぁ…と考えていたのですが、いつも「チーズナン」が美味しくて、テイクアウトで食べているカレー屋さんを思い出しました。

本音を言ってしまえば、ビリヤニを食べたかったのですが、お店まで来て取り扱っていないことを知りました。
しかし、私の好きなサグカレーがあることを知り、胃袋が一気にカレーへと舵を切りました(^^;。

と言うわけで、店内にお邪魔。
既に先客が一組居ましたが、それ以外のお客さんはいなくて、席は選び放第。
私一人だったので、テーブル席でも二人席で十分…と思っていたのですが、四人以上の席しか用意されていなくて、申し訳ないですが4人席に着きました(^^;。

サグカレーの中でも、カッテージチーズの入っている「サグパニールカレー」が食べたかったのですが、それは夜のグランドのメニューで、昼間のランチメニューでは「サグチキンカレー」になってしまうようです。

そんなわけで「サグチキンカレー」をチョイス。


すぐにスープとサラダが出されました。

サラダは、よくインド料理店で見かけるような、オレンジ色のドレッシングがかかったモノでしたが、意外と野菜の量がありました(^^;。
スープは、見るからにトマトスープだと分かったのですが、思いの外ニンニクが効いていて、さらにとても甘く、あまり経験の無い味だったので、美味しかったです( ^o^)ノ。

程なくして「サグチキンカレー」が出て来ましたが、実はこの日は、ナンではなくライスをお願いしていました。


いつもインドカレーを食べるときはナンをお願いしていたのですが、最近、実はライスで食べるのも美味しいと気がつきました(^^;。

そんなわけでライスにしたのですが、ちょっと残念なことに、普通のジャポニカ種(短粒種)のお米でした…出来れば長粒種のお米で食べてみたかったのですが…(^^;。

しかし、カレーは非常に滑らかでクリーミー。
見た目の色からは想像も出来ないほど深い味わいで、辛さも辛口にしたのですが、ほどよい辛さで、コレならごく一般的に辛いものが食べられる人なら大辛にしても美味しく食べられると思いました( ^o^)ノ。

ゴロッとしたチキンも食べ応えがあって、気がついたらアッと言う間に完食。

そして、間髪を入れずチャイが出されました。


温かいチャイは、スパイスに火照った身体をさっと火を通すような感覚で爽やかに突き抜けていきます( ^o^)ノ。

いつもいくお店には振られてしまいましたが、そんな鬱屈とした気分を、カレーが吹き飛ばしてくれました( ^o^)ノ。

そんな、我ながら名チョイスな昼食でした( ^o^)ノ。

この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GERO_Matsuの日記 , 2020 All Rights Reserved.