松本コウイチの徒然日記

GERO_Matsuの日記

原宿 俺流塩らーめん 「冷やしラーメン」

 
この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

原宿の『俺流塩らーめん』にて、「冷やしラーメン」を食べて来ました( ^o^)ノ。

私のようなおっさんが作業着で歩くには、それだけで憚られてしまうような街、原宿ですが、仕事であれば行かないわけにはいきません(^^;。
さらに、時間は全ての人に平等に流れているので(^^;、当然昼になればお腹も空きます(^^;。

そんなわけで、フラフラとなにか美味しそうなお店がないかなぁ…と思って見つけたのが、こちらの『俺流塩らーめん』さんでした(^^;。

実は、数年前に何度か入ったことがあったのですが、あれからそれなりに時間も経っていたので、もしかしたらもう無いかも知れないなぁ…と諦め半分でふらついていたのですが、見つけられてラッキーでした( ^o^)ノ。

数年前のあの日…あの日もとても暑くて、首筋に伝わる汗が襟首から胸を伝って、大層不快な思いをしながらお店に入り、とてもじゃないですが熱いラーメンは食べる気にならなかったので、見つけた冷やしラーメンを食べたのでした(^^;。

正直言って、あまり味は覚えていなかったのですが、救われた思いがしたのは覚えていたので、暑かったこの日、あの日と同じように、また冷やしラーメンを注文してみました(^^;。

ちなみに、冷やしラーメンにはいくつか種類があって、私はその中でも柚子風味の冷やしラーメンをチョイスしました。

と言うわけで、運ばれて来たのが、見るからに涼しげなラーメン( ^o^)ノ。
油は殆ど全く浮いておらず、水菜や白髪葱が涼しげで、鶏のチャーシューもアッサリとして美味しそうです( ^o^)ノ。

早速箸を取って食べてみたのですが、スッキリとした酸味が嬉しいアッサリ塩味のスープがキンッと冷え、そして麺はキュッとしたコシ。
喉越しも良く、冷たいことも相まって、いつも以上に食べる速度が速くなってしまいます(^^;。

私は酸味にそれほど強くないのですが、これくらいのスープの酸味なら全然OK。
でも、上に乗ったレモンの輪切りは流石にちょっとキツイので、これだけお冷やのコップの上に避けておきました(^^;。

そして、全て完食してスープを飲む段になって、なにか、少し苦いことに気がつきました。
先ほどのレモンの輪切り、これの皮の苦さがスープに移ってしまったのかなぁ…と思ったのですが、どうもスープそのものが、少し苦みがあるようです。
恐らく、実際に搾ったレモン果汁などを使っているのでしょうか…?

私は酸味には弱いですが苦みにはそれなりに耐性があると思っているので、この程度の苦みであれば全く問題ないので気にならなかったのですが、ウチのカミさんのように、極端に苦みに弱い人だと、少々辛いのではないかなぁ…と思ってしまいました。

兎にも角にも、外は炎天下でうだるような気温の中、このキンキンに冷えたラーメンは、甘露以上の何物でもありません(^^;。

お腹は満腹、気分もサッパリしてお店を後にしましたが、外に出て2分で汗が噴き出し始めました(^^;。

う~ん…。
デブには辛い季節です…(^^;。

この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GERO_Matsuの日記 , 2021 All Rights Reserved.