松本コウイチの徒然日記

GERO_Matsuの日記

印西市 茅橋らーめん 「醤油ラーメン」

 
この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

千葉県は印西市の『茅橋らーめん』にて、「醤油ラーメン」を食べて来ました( ^o^)ノ。

印西には某ショッピングモールに観覧車があります。
高所恐怖症の私は、絶対に乗れない代物なんですが、それを知った息子が無理に私を乗せようと画策していました(^^;。

親としては、そのショッピングモールにある動物とふれあえるお店に連れて行ってあげたかったのですが、息子は悪い心で一杯です(^^;。

なんとか誤魔化して観覧車を退けた帰り、散々遊んでお腹も減ったカミさんと息子を連れて、こちらの『茅橋らーめん』にお邪魔しました。


15時に近い時間だったのですが、入口には暖簾が下がっていたので、顔を突っ込んで「まだ開いていますか?」、と聞いたら、なかなか愛想の良い声で「大丈夫ですよ~、ど~ぞ~」、との返事が。

息子のシートベルトを外して、カミさんと一緒にお店に入ります。
時間的に空いてはいましたが、それでも先客が結構いて、繁盛しているんだなぁ、と言う印象です。

席に着いて、何にしようか悩んでいましたが、私は普通に「醤油ラーメン」、カミさんは「味噌チャーシュー麺」、息子には「お子様ラーメン」をチョイス。


ちなみに麺が細麺か平打ち麺かを選べるのですが、「お子様ラーメン」以外は平打ち麺にしました。

お店の中をぐるりと見てみると、なにやら大食いチャレンジも出来るようで、歴代の成功者の名前と色紙が
ずらりと壁を飾っています。
また、TVでも何度も取り上げられたことがあるようで、その辺の自慢も(^^;。

面白いのは、1人で挑戦するのは当たり前なのですが、2人でも挑戦出来るようで、もちろんそうなるとハードルはより高くなるのですが、これは…。
年頃の甥っ子とかを誘って、または義弟を誘ってチャレンジしてみたいなぁ…と思いました( ^o^)ノ。

そうこうするうちに息子の「お子様ラーメン」が運ばれて来て、小鉢に取り分けてあげているうちに、私の「醤油ラーメン」とカミさんの「味噌チャーシュー麺」も運ばれて来ました。

カミさんの「味噌チャーシュー麺」は見るからに具だくさん。


私の「醤油ラーメン」は、比べてしまうと寂しいくらいの必要最小限的な感じです(^^;。

でも、このシンプルさが美味しいんですよねぇ~!


コクのある醤油スープが溜まらなく美味しい、純粋にラーメンが美味しいお店なんです( ^o^)ノ。

カミさんは、逆に具が多くてなかなかに麺にたどり着けなくて苦労している様子でした(^^;。


後半、私が大分助けたのですが、それでも「お肉は食べる」、とチャーシューはしっかりと食べていました。
曰く、スープに味噌が余り馴染んでいないような気がしたけど、チャーシューは格別に美味しかった、とのこと。
え~、スープも美味いじゃん…と思いつつ、本当にうちの夫婦は味の好みが合わないなぁ…としみじみ(^^;。

兎にも角にも美味しく完食出来て大満足でした( ^o^)ノ。
カミさんとしては、具が多すぎて麺がなかなか食べられなかったことが悔しかったようですが(^^;、極々普通のラーメンとして両手放しに美味しいと思える希有なお店だと思っています。

うん、今度はチャレンジメニューを食べてみたいですね…( ^o^)ノ。

この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GERO_Matsuの日記 , 2020 All Rights Reserved.