松本コウイチの徒然日記

GERO_Matsuの日記

八千代緑が丘 あせる王様 「フルーツサンド」

 
この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

千葉県は八千代緑が丘の『あせる王様』にて、「フルーツサンド」を頂きました( ^o^)ノ。

この日、偶然が重なって、ひょんなことで八千代緑が丘の物件に顔を出したのですが、その際、これがまたひょんなことから、パンを頂いてしまいました( ^o^)ノ。
しかも、そのパンが「あせる王様」という、ここ数年流行っている高級食パンのお店で、そのお店の食パンを使ったフルーツサンドでした( ^o^)ノ。

こう言うのって、結構良いお値段がするんだよなぁ…と思い、断ろうとしたのですが、ちょっとその魅力的なフルーツサンドに心が折れ、快く頂いてしまいました(^^;。

早速クルマに戻って食べてみます。
ちなみに、このサンドイッチは、パンの耳までしっかりと入っています。


普通のサンドイッチって、パンの耳は切って捨てているところも多いですが、その耳もちゃんと使っているところを見ると、パン自体、そして耳に対しても自信があるのかなぁ…と思いました。

ちなみに、こう言うサンドイッチって、切断面のところにはしっかりと見映えるように具材が入っているのですが、実際はスカスカ…なんてことがよくあるので、底意地の悪い私は、思わず中を開けて確認してしまいました(^^;。

結論から言うと、ご多分に漏れずこのサンドイッチも切断面付近にしか具が入っていませんが、具自体が意外と大きいことや、クリームもしっかりと入っていました。
フルーツは、真ん中にシャインマスカット。その両脇を黄桃のシロップ漬けです。

早速食べてみたのですが、フルーツが美味しいのは当たり前ですが、クリームが甘すぎず、非常に軽い食感です。
そして何より、ほんのりと甘いパン自体の美味しさと全体が相まって、「これは美味しい…」と独り言ちてしまいました(^^;。

さらに言うと、中に挟んであるフルーツは、日によって種類か違うそうなので、今度、自分で買いに行った際、どんなフルーツが挟んであるか、楽しみですね…( ^o^)ノ。

家族に買って帰ってあげたい…と思ったのですが、問題はそのお値段ですね…。
とてもじゃないですが、自分の分しか買えないような金額の場合もあります。

その際は、なんとか誤魔化して、自分だけは相伴に預かろうかと、そう考えております…(^^;。

この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GERO_Matsuの日記 , 2021 All Rights Reserved.