松本コウイチの徒然日記

GERO_Matsuの日記

亀戸 亀戸餃子 「餃子」

 
この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

亀戸の『亀戸餃子』にて、「餃子」を食べて来ました( ^o^)ノ。

どうしても職場に書類を提出しなければならない事情があったこの日、カミさんと息子も一緒について来てくれました(^^;。
まぁ、実際には事務所のすぐ近くに、比較的大きな公園があるため、そこで遊ばせてあげたい、と言う思いもあったのですが(^^;。

その帰り、昼食を…と思ったのですが、どうにもこうにも上手いこと考えがまとまりません。
最終的には、餃子が大好きな息子のために、亀戸にクルマを走らせました(^^;。


お店に着いてみると、三組ほど待ち客がお店の外に並んでいましたが、持ち帰りのお客さんも多く、あれよあれよと言う間に列が捌け、あっという間にお店に入ることが出来ました。

この『亀戸餃子』さんは、基本メニューは餃子だけと言う、誠に潔いお店です( ^o^)ノ。
飲物は色々種類があるのですが、食べるものは餃子のみ。
それも1皿270円とお安いのですが、一人2皿以上の注文が必要となります。

座敷席に着くと、息子用にオレンジジュースを注文しますが、それと同時に私とカミさん、息子の分の餃子がすぐにテーブルに並べられました。

餃子は一皿5個。
少し小ぶりですが、餡がたっぷりと入ったジューシーな餃子で、餡のキャベツの食感がジャクジャクと小気味よく、ニンニクも控えめで非常に食べやすい餃子です( ^o^)ノ。
ちなみに、テーブルには醤油、酢、ラー油が置いてあるのですが、こちらではカラシで食べるのが面白いところです( ^o^)ノ。
それほど辛さは強くないので、たっぷりつけても問題なく、その分あっという間になくなってしまうのですが、お願いすればすぐに追加のカラシを出してもらえます( ^o^)ノ。

と言うわけで、お腹も減っていたので、パクパクと食べ進めてあっと言う間に残り2個。
それを見た店員さんが、すぐにもう一枚の餃子を持って来てくれます。
まるでわんこそばのようです(^^;。

3枚目からはお断りが入ってから持って来てくれるのですが、まぁ2枚や3枚食べたところで腹が膨れるはずもありません(^^;。
次から次へと注文し、あっという間に5皿ほど平らげました(^^;


息子は少しスタートダッシュが効かなかったようで、ゆっくり食べ進めますが、それでも2皿を食べ、カミさんも5皿を完食。


私は息子を見ながらゆっくり食べたのですが、最終的には7皿ほど頂きました(^^;。

そんなわけで、久しぶりに行った『亀戸餃子』ですが、味は滅茶苦茶美味しいというわけでは無いのですが、焼きたての餃子が美味しくないはずもなく、お値段と相まって、非常にお腹的にもお財布的にも美味しい餃子となります( ^o^)ノ。

個人的には、焼き餃子だけでは無く、水餃子やなんかもあると嬉しいのですが、そんなことは御法度です(^^;。
比較的歴史のあるお店で、焼き餃子一本で長年勝負している有名なお店です。
私のようなオノボリさんが口を出して良いはずもなく(^^;、兎に角家族で美味しく食べられた、それだけで満足でした( ^o^)ノ。

さて…今度は息子を、いつ連れてきましょうか…( ^o^)ノ?

この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GERO_Matsuの日記 , 2021 All Rights Reserved.