松本コウイチの徒然日記

GERO_Matsuの日記

久しぶりに段ボール箱燻製機を作ってみた

 
この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

久しぶりに、段ボール箱で燻製を作ってみました( ^o^)ノ。

以前はずっと、段ボール箱で燻製を作っていたのですが、だんだんと燻製の規模が大きくなったり、段ボール箱自体が劣化してきたのもあって、去年、コンパネ等の木材を使って、自作の燻製機を作りました。

これまではずっと、その燻製機を使ってきていたのですが、燻製の量が少ないときは出すのが面倒で、少量の燻製を作ることは無くなってしまいました。

しかし最近、網一枚分くらいの少量の燻製を作ってみようと思い立ち、いっそのこと、少量用の燻製を簡単に作ろう、と思いました。

最初の段階で、ボディは段ボール箱と決めていました。


しかし、問題は熱源である火種。
最近はオガ備長炭を使用することが増え、流石に段ボール箱の中に七輪を入れるのは、怖くて仕方ありません。
また、食材から落ちる脂が煙材の上に落ちて、嫌な臭いが出てしまうことも考えられます。

そこで、100均にてステンレスのトレーをいくつか買って来て、ドリルで穴を開けたら、これまたホムセンで買って来た長物のビスなどを使って、簡単な火種と煙材を置く炉を作りました。

と言うわけで、今回は豚トロと鴨肉を燻製にします( ^o^)ノ。


ちなみに食材は、5%塩のソミュール液に一晩浸けておきました。


モノがモノだけに、小一時間で燻製は完了。


出来た感じは、なかなか美味しそうです( ^o^)ノ。

そんなわけで、ちょっとしたお茶請けや運転中の眠気覚ましに供することにしました( ^o^)ノ。

うん、これくらいなら、手軽に作れるようになったが、嬉しいですね…( ^o^)ノ。

この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GERO_Matsuの日記 , 2021 All Rights Reserved.