松本コウイチの徒然日記

GERO_Matsuの日記

中華製 パチモンドリルを買ってみた

 
この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

中華製のパチモンドリルを買ってみました(^^;。

この手の電動ドリルは、Amazonや楽天なんかでも手に入りますが、直接中国から購入した方が、圧倒的に安く入手出来ます(^^;。
『Wish』や『AliExpress』、『Banggood』等の中国系ネットショッピングモールは、完璧とは言いませんがある程度日本語にも対応していて、またスマホアプリなんかも用意されているので、比較的敷居低く買い物が出来ます。

個人的には、日本未発売のスマホを購入したりするのに利用していましたが、よくよく調べてみると、日本では考えられないようなアイディア商品なんかもあったりして、またそれが意外なほど安いので、ついつい購入してしまうことがあります。


もちろん、実用的なアイティムも多数取りそろえていて、さらに日本で買うよりも安く入手出来るので、例えばiPhoneの充電ケーブルなどは、ある程度まとまった数を一気に購入したりと、大変重宝しています。

そんな中で、ちょっと前にYoutubeの動画で見た、マキタのバッテリーに互換性のある電動ドリルというのが紹介されていて、興味が湧きました。

ぶっちゃけ、デザインはマキタのそれにそっくりで、まぁ細かいところを挙げればキリが無いのですが、概ね電動ドリルとしては十分に使えるし、ないより安いので、壊れたとしてもあまり気にすることがない、と言うのがありがたいところだとか。

実際のお値段は、「恐らくこれをパクったんじゃないか?」と思われる、元となったマキタのインパクトドライバは、Amazonで15,000円程度で売られています。
しかし、私が今回はAliExpressで購入したパチモンドリルは3200円くらい、しかも送料込み(^^;。

と言うわけで、またいつものように段ボール箱むき出しの、パッケージも何もあったモンじゃないような箱に入って届きました(^^;。

箱を開けて中を見てみると、何回使い回しているンだ? と思うような薄汚れたプチプチに包まれた電動ドリルが出て来ました(^^;。


もちろん説明書なんてありません(^^;。

実際に箱から出してみると、全体的に薄汚れているのですが、変な傷なんかはなく、どうも倉庫で店ざらしになっていた電動ドリルをそのままプチプチに放り込んで送りつけた、と言う感じです。
多分、箱の中でゴロゴロ転がりまくっていたと思います(^^;。

デザインとしては可もなく不可もなく。
うまいことマキタに似せているなぁ…と思うのですが、結構精度が甘いところもあったりして、その辺は金額が金額だけに、と思います。

実際にマキタの互換バッテリーを接続して持ってみましたが、バランスはそれほど悪くありません。

そして、実際に使ってみたのですが…。



どうにもうまく穴が開きません。
あれ? おかしいなぁ…と思ってよくよく調べてみると、どうも逆転でしか回っていないようです。

正転・逆転のスイッチをいじっても、逆転でしか回りません。これでは穴が開くはずがありません(^^;。
さらに、暫く使っていると、今度はスイッチを放してもドリルが停まらなくなりました。
バッテリーを外して回転を止めて、もう一度バッテリーを繋げてみたら、なんと今度は触ってもいないのに動き始めました(^^;。

ここに至って、ついに初期不良であることが発覚。
…本来なら、初期不良として申し出て、きちんと交換してもらべきなのでしょうが、海の向こうのことなので、早々に諦めました…。
3200円なら、と諦めるには妥当な値段だと思いました(^^;。



と言うわけで、その後、もう一回、今度は別の業者から同じものを購入してみました。


今回は問題ないようです(^^;。

最近、いろいろとDIYにドリルが必要だったので、どうしてもちゃんとした力の強いドリルが欲しかったのですが、結果として7000円ほどかかってしまいましたが、まぁマキタの純正品を買うよりかは、半額くらいで収まったので…(^^;。
でも、中古ならマキタが買えたかな…流石に7000円じゃ無理かな…(^^;。

手元に残った不良品のドリルは、不良品であることを明記した上で、メルカリにでも出してみようかなぁ…(^^;。

もし直ったら、3000円くらいで買い戻しても良いかも…(^^;。

そんなわけで、パチモンドリル購入奮闘記でした(^^;。

この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GERO_Matsuの日記 , 2021 All Rights Reserved.