松本コウイチの徒然日記

GERO_Matsuの日記

上野 さんじ 「CrazyCrab」

 
この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

上野の『さんじ』にて、「CrazyCrab」を食べて来ました( ^o^)ノ。

この日は千葉でお仕事だったのですが、午前中に終わってしまってので、最近行く事が出来ていない神保町の某ラーメン店に行きたいと足を伸ばしたのですが、残念ながらあと一歩のところで売り切れてしまいました…。

傷心のまま帰宅しようとしたのですが、上野を通った時、そう言えば『さんじ』さんにも暫く行っていないことを思いだし、大慌てでハンドルを切りました(^^;。


お店に着いてみると、営業中でした( ^o^)ノ。
入ってみるとほぼほぼ満席で、それでも偶然入口からすぐの所の席が空いてて、そこに通されました。

実は来るまでの間、何を食べようかずっと考えていたのですが、食券機の前に立った瞬間、「Crazy Crab」の文字が目に飛び込んできて、記憶がよみがえりました。
すっげ~美味しかったことを思い出して、これを注文することに( ^o^)ノ。

Yelpでチェックイン報告を上げているウチに、丼が運ばれて来ました。

観ると、しっかり油が浮いた、濁った醤油ラーメンのような感じ。
ずっとまえに食べた時は、ビスクのようなスープだったので、少し違うな?、と言う感じだったのですが、兎にも角にも、まずは一口。



…イッパツで目が覚める味の強さです( ^o^)ノ。

味が強いというか、濃いというか、兎に角バシッと濃い味が口内に広がります。
蟹っぽい感じはあまりしない、と言うか、味の強さに全て打ち勝っていて、身体の四肢に染み渡るような感じがします( ^o^)ノ。

ココで言う味が強い、濃い、と言うのは純粋に塩っぱいだけ、と言うことではなくて、旨味と言うかコクと言うか…。
塩っぱいだけなら塩だの醤油だのをドボドボ入れればそれで済みますが、そうではない、もちろん塩味は強いのですがそれ以上に味が強くて、塩っぱさよりも、染みるような美味さが凄いです(^^;。

何度もお冷やで口内をリセットしながら、都度、その味の強さを楽しみます。

ここで、「味変にどうぞ」、と言われて出された、刻みニンニクを混ぜてみました。
強い味に、当たり前ですがニンニクの容赦ない風味がゴンッとぶつかってくるのですが、正直、個人的にはもったいない、と思いました…(^^;。
他ではなかなか味わえない、ねっとりとするほど味の強いこのスープを、ニンニクの風味で喧嘩させてしまっているようで、このスープはこのスープのママで、最後まで楽しみたいと思いました(^^;。

と言うわけ、完食してお店を後にしました。

ん~、次来た時、またこの「Crazy Clab」を食べてしまうか、「醤油ラーメン」を食べるか…。
実に悩み所であります…(^^;。

この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GERO_Matsuの日記 , 2021 All Rights Reserved.