松本コウイチの徒然日記

GERO_Matsuの日記

上板橋 Heart Restaurant 安ざわ家

 
この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

上板橋の『Heart Restaurant 安ざわ家』にて、ラーメン等を食べて来ました( ^o^)ノ。

随分と足が遠のいていたうちに、お店がリニューアルされていました(^^;。


以前は『新潟長岡らぁめん 安ざわ食堂』だったのですが、やっぱりコロナの影響だったりするのでしょうか…お店が大変身を遂げていました(^^;。

とは言っても中身はほぼほぼ一緒で、ラーメンもバッチリ存在します( ^o^)ノ。

この日は家族でお邪魔しまして、息子は「Gingerらーめん」、カミさんは「Gingerやきめん」、私は「安ざわ家のカレー」を注文しました。

ちなみに提供された順番は逆で、まず私のカレーから来ました。


一見するとごく普通のカレーなのですが、ご飯の上に炙りチャーシューが、ドンと載っています( ^o^)ノ。

カレー自体は極々一般的なカレーで、恐らく市販のルーに一手間を加えた感じだと思うのですが、タマネギが細かく煮溶かしてあったり、日本人としては、非常に安心出来る味、安心の美味しさです( ^o^)ノ。
なにより、炙りチャーシューが美味かったです(^^;。

次に来たのが、カミさんの「Gingerやきめん」。


やきめんってなんだろう、と思っていたのですが、要するに平打ち麺を使った焼きそばのようなモノで、この場合、俗に言う焼きそばのソースでは無く、オイスターソースをベースにしたソースを使用した、比較的味が濃く、べったりとした感じの仕上がりです。

Gingerと名付く以上はやっぱり生姜が載っているのですが、実は摺りおろした生姜も一緒に炒め混まれていて、全体として生姜の辛みがピシッと効いています。
マヨネーズを混ぜると、濃厚、というよりはコクが増え、これを紅ショウガで良い感じに合わせながら頂きます。
最後はレモンを搾ってかけてみると、一気にさっぱり感が増し、酸っぱいというよりかはマイルドになって、より食べやすくなります。
ちなみにここにも炙りチャーシューが載っていて、カミさんが相好を崩していました(^^;。

最後に来たのは息子の「Gingerらーめん」で、息子が大好きな醤油ラーメンです。


麺は少し太めの丸い麺で、コシが凄くしっかりとしています。

醤油の妙なるコクはもちろんですが、それをバシッと受け止める生姜の刺激が最高です( ^o^)ノ。
6歳の子供には少し辛いかな? と思ったのですが、息子も相当美味しかったらしく、ガシガシ食べていました(^^;。
ちなみにここにも炙りチャーシューが載っていて、息子も美味しい、と言っていました(^^;。

そんなわけで、食べたもの全部が美味しくて、非常に満足してお店を出ることが出来ました( ^o^)ノ。

う~ん…うちの近所にあったのなら、もう少し足繁く通えるんですけどねぇ…(^^;。
それだけが残念です(^^;。

この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GERO_Matsuの日記 , 2020 All Rights Reserved.