松本コウイチの徒然日記

GERO_Matsuの日記

三郷 無人おにぎり 「おにぎり」

 
この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

三郷の『無人おにぎり』にて、「おにぎり」を買って来ました( ^o^)ノ。

松戸の我が家から、三郷の某巨大ホームセンターへ向かう途中、『三郷たかの食堂』の駐車場で、ふと「おにぎり」とかかれた幟(のぼり)が目に留まりました。

慌てて減速しつつ、通りすがりに目を凝らしたところ、「無人おにぎり」とありました。

おにぎりには眼のない私。
俄然気になってしまい、ホームセンターの帰り道、立ち寄ってみることにしました。

着いてみると、一見すると無人精米所のように見えましたが(実際、向かいに無人精米所があります)、プレハブの無人販売所のようです。

中に冷蔵庫のようなモノが見えますので、自販機的な形でおにぎりを売っているのかなぁ…と思って、中に入ってみました。
すると、鮭、ツナマヨ、明太子、梅、ひじきのおにぎりが、1個100円で販売しているようです。

しかも、新米だとか…!!

これはもう食べるしかない…っ!!、と思い、早速コインを投入しようとしたのですが、投入口がありません。



なんと、驚くことに、すぐ脇にポストがあって、そこにお金を入れて、勝手に冷蔵庫の扉を開けて、持って行って良いようです…。

なんと大らかな決済システム…(^^;。
心ない人に、こんな大らかなシステムが穢されないよう、心底祈りつつ、日本人の良心を信じたお店に感謝と尊敬の念を込め、400円を投入。
ツナマヨを1個、鮭を1個、明太子を1個、頂きました( ^o^)ノ。


ちなみにこの時は他のおにぎりは売り切れ。
他に卵焼きなんかも有りました。
時間によっては、もっといろいろとお惣菜も豊富なのかも知れませんね( ^o^)ノ。

早速クルマに戻って頂きます( ^o^)ノ。

おにぎりは、おにぎり用のラッピングに、海苔とおにぎり本体が分かれて梱包されています。


コンビニのおにぎりのように、さっと海苔とおにぎりが合体出来るわけではなく、ちょっと手間がかかりますがパリパリの海苔のおむすびが楽しめます( ^o^)ノ。

ちなみに、おにぎりも海苔も、少し小ぶり。
でも、100円なのでなんの文句がありましょうか( ^o^)ノ。

早速齧(かぶ)りついてみますが、新米らしい水分の豊富な、しっとりとしたお米に、もっちりとした食感。
囓ったところの写真だけを見ると、ネチャッとしているようにも見えなくもありませんが、全くそんなことはありません!!

新米はどうしてもご飯が軟らかくなりがちですが、モッチリ感も相まって、おむすびとして非常に美味しいです( ^o^)ノ。
また、具も、しっかり過ぎるほど入っていて、特に驚いたのが鮭。
鮭フレークが入っているのかなぁ…と思っていましたが、ほぐし身ようです…マジで美味しかったです( ^o^)ノ。

ちなみに、ご飯は、軽く茶飯にしてあるようです。
ご飯そのものに、少し味付けがしてあります。
これはこれで正解だと思います。
冷めてしまうと、余程旨味の強いお米じゃないと、どうしても食味が落ちてしまいます。
その辺の対策だと思うのですが、弱点を言うと、味の強い、明太子のような具だと、具の塩気と、ご飯の薄い塩気が相まって、少し塩っぱく感じてしまう向きもあるかも知れません。

まぁ、おにぎりを飲物無しでバクバク食べる人も少ないと思いますので、その辺は飲物と一緒に食べて、楽しんで欲しいと思います( ^o^)ノ。

本当に嬉しくなってしまうような “無人” を見つけられて、この日はこれだけで収穫があったと思いました( ^o^)ノ。

ただ…もう一つだけ、我が儘を言わせてもらえたら…。

お願いです、松戸にもお店を出して下さい…。
うちの近所に…(^^;。

是非…是非…(^^;。

この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GERO_Matsuの日記 , 2021 All Rights Reserved.