松本コウイチの徒然日記

GERO_Matsuの日記

一体型カードケース・キーケースを作ってみた【前編】

2021/04/29
 
この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

久しぶりにレザークラフトで、「一体型カードケース・キーケース」を作ってみました( ^o^)ノ。

事の発端は愛用の財布から。
私は、数年前にかみさんが誕生日プレゼントで買ってくれた長財布(2代目)を、使いやすいようにカスタマイズしてずっと愛用していたのですが、最近、ほころびが目立つようになって来ました。

そこで、カミさんに許しをもらって、財布を買い直すことにしました。
買った財布は、私が20代の頃からずっと使い続けていた財布で、同じモデルが現在でも販売中だったんです。
元々、カミさんと結婚して、誕生日プレゼントでお財布(初代)をもらうまで、ずっと愛用していたので、財布だけ若返ったような感じです(^^;。

しかし、実際に手元に届いて、使い始めてみたら、色々と不便なことが判明しました。
小銭入れが使いにくいとかはまだ慣れの問題なので、我慢すればいつかは…と言う気もするのですが、何よりも困ったのがカードの収容枚数が極端に少ないことでした。

俺って、前はこんな少ないカードの枚数でどうにかなってたんだ…としみじみと思ってしまいましたが、カミさんに買ってもらった財布の使い勝手が非常に良くて、ついつい会員証などのカードやスタンプカードをポイポイと放り込んでいるウチに、まとめてみたら厚さ2.5cm程にもなっていました(^^;。

その中から、どうしても必要なカードを厳選して、それらはお財布にしまったのですが、残りの1.5cm分ほどのカード類の処理に困りました(^^;。

カードケースを持ち歩くのも手ですが、それだと忘れることもあるかも知れない…これまでは、絶対に忘れることの無い財布に入れてあったからこそ有用に活用出来ていたカード類ですが、お財布に入らない以上、他のモノに入れて、常に持ち歩かなくてはいけません。

そこで考えついたのが、鍵と一緒に持ち運ぶことでした。

個人的、事務所の鍵と家の鍵、そして仕事でよく使う鍵を一緒くたにして持ち歩いているのですが、いつも使いやすいキーケースやキーオーガナイザーなどを探していて、これを機に、カードケースと一体型にして、キーケースも作ってしまおう、と思い至りました( ^o^)ノ。

とまぁこれが事の発端です(^^;。

そんなわけで、いろいろと考えつつ、どんな感じで作ろうか頭の中で構想をまとめて、いつもはCADで図面を引いてから作るのですが、今回は図面は一切引かず、頭の中のイメージだけで作っていくことにしました(^^;。

まずはカード類から採寸。
木を切り出して、革をかたどるために、木内枠と外枠を簡単に作りました。

そして、適当な大きさに切り出してきた革材を用意します。

これを水にしっかりと濡らしてきました。

木で作った内枠にギュッと押しつけて…。

最後、外枠にはめ込んで、重しを乗せて一晩、放置します。

そんなわけで、これがどうなるのでしょうか…(^^;。
とりあえず、実際の製作に関しては、次回以降書き込みたいと思います…( ^o^)ノ。

この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GERO_Matsuの日記 , 2021 All Rights Reserved.