松本コウイチの徒然日記

GERO_Matsuの日記

ジャガイモで大人のおままごと

 
この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

読み上げ: ジャガイモで、イロイロと作ってみました( ^o^)ノ。

ジャガイモで、イロイロと作ってみました( ^o^)ノ。

先達て、流山で従兄から取り損ねたジャガイモを、結構もらって来ました。

ジャガイモに限らず、芋類って、収穫した後でも結構取り損ねた芋が残っていたりして、その日も収穫した後の畝を、再度掘り起こしたところ、結構なジャガイモが残っていました(^^;。

従兄の好意で、そのジャガイモを少しもらって来たのですが、正直、少し、と言う量では無く、結果としてかなりの量をもらってしまいました(^^;。

そこで、某Youtubeのショート動画で観た美味しそうなジャガイモの食べ方を参考に、数日掛けてイロイロと作ってみた次第です( ^o^)ノ。

 


まずはジャガイモ。
小さなピンポン球サイズのジャガイモもあったのですが、従兄は、大きめの型の良いのを選んでくれたようです。
写真はほんの一部ですが、これ以外にも結構な量があります( ^o^)ノ。

中には、鍬で傷を付けてしまったモノもありますが、売り物ではないので、そう言うのも含めて、しっかり無駄なく食べていきます( ^o^)ノ。

 


そのジャガイモの皮を剥きます。
やっぱり取り損ねたジャガイモなので、結構傷んでいるモノもあって、悪くなっている部分だけを切って、まだ食べられる部分は救出しました。

これを、千切りにして、軽く水洗い。

 


大分悪くなっていたところも多かったのですが、それでも結構な量になりました( ^o^)ノ。
これで、もらったジャガイモの、全体の半分くらいです(^^;。

 


水から上げて、しっかりと水を切ります。

 


レンジで軽く火を通しました。
5分ほどレンジを掛けたのですが、全然火が通っていなかったので、更に5分追加。
計10分ほどレンジでチンしました(^^;。

 


さらに水に浸けて、軽く水洗い。
こうしてみると、まだ火が通っていない部分もありますね(^^;。

 


水から上げて、しっかりと水を切り。

 


ボウルにあけて…。

 


塩、胡椒、片栗粉を振ります。

 


これを満遍なくかき混ぜて…。

 


適当な大きさにして、油で揚げました。
カリカリとして、なかなか美味しいです( ^o^)ノ。
猫も興味津々(^^;。

 


残り半分も油で揚げてみたのですが、しっかりと揚げすぎてしまったせいか、ガリガリすぎて、美味しいは美味しいのですが、ちょっと固すぎます…(^^;。

 


そこで今度は、フードプロセッサーにかけて、細かく砕き、さらに片栗粉を加え、小判型に成形して、揚げてみました。
外はカリカリ、中はジャガイモ餅のような感じで、これはこれで美味しいです( ^o^)ノ。

 


後日、今度は茹でたジャガイモを潰して、揚げてみました。
感じとしてはマッシュポテトのから揚げ?
結果としては、熱いうちに揚げてしまったので、油に全部芋が溶けてしまい、大失敗…。

多大な犠牲を払った上で学び、今度はよく冷やした上で、成形したマッシュポテトに小麦粉を溶いたモノを衣にして、揚げてみました。

言うなれば、マッシュポテトの天ぷらですね( ^o^)ノ。
即席のマヨネーズソースを付けて食べてみましたが、これもなかなか美味しかったです( ^o^)ノ。

そんなわけで、従兄からもらったジャガイモを、可能な限り、無駄なく美味しく食べてみました( ^o^)ノ。
もうジャガイモがないので、次にやる場合は購入してくるしかないのですが、またやってみたいこととかもあるので、機を見て、なにか面白そうなモノを作ってみたいと思います…( ^o^)ノ。

そんなわけで、大人のおままごとでした…( ^o^)ノ。

この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GERO_Matsuの日記 , 2022 All Rights Reserved.