松本コウイチの徒然日記

GERO_Matsuの日記

ゆで豚を作ってみた

 
この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

豚の肩ロースブロックを使って、ゆで豚を作ってみました( ^o^)ノ。

ふと、Youtubeでゆで豚のレシピが上がっていて、何の気なしに観たのですが、自分でも作ってみたくなって、実際に作ってみました(^^;。

まずは、豚肉を用意します。


これに、フォークなどで細かい穴を開けるそうなのですが、一応そのような道具を持っていたので、ジャンジャン穴を開けていきます(^^;。

塩、月桂樹の葉、胡椒、ニンニク、セロリを用意し、まずは肉に塩と胡椒をまんべんなくすり込みます。


これをジップロックに入れ、セロリの葉、潰したニンニクと一緒に2日ほど冷蔵庫で寝かせます。

寝かせた豚肉を、一緒に漬け込んだ野菜や、臭い消し用に生姜も加え、豚肉が丁度収まるくらいの鍋に、浸る程度に水を加えて煮ていきます。

途中、アクが浮いてきたらこまめにすくい、沸騰したところから20分ほど弱火で煮、さらにひっくり返して20分ほど煮ました。

火を止めたら、そのまま冷めるまで放置。
じっくりと冷ましたら、薄くスライスして胡椒を振り、、マスタードとマヨネーズなどで頂きます( ^o^)ノ。

最初は、一切塩抜きをしなかったので、塩っぱいのでは無いか、と少し心配したのですが、実際に食べてみたら、思いの外丁度良い塩気で驚きました( ^o^)ノ。

また、塩漬けにしたせいでしょうか。
非常に柔らかく仕上がっていて、カミさんも息子も喜んでくれました( ^o^)ノ。

やることと言えば肉に穴を開けて塩をすり込んで、寝かして茹でて切っただけ、と言う、手間はかかりますが非常に簡単な料理です。

下準備が必要なため、おいそれと作れる料理ではありませんが、暇な時に下拵えをしておけば、ある程度の日持ちはすると思うので、好きなときに作れる…そう思えば、ある種の常備菜的な扱いも出来るかも知れません。

今回はスライスして食べましたが、個人的にはダイスカットしてスープに入れたり、チャーハンの具にしても良いかなぁと思いました。

うん、応用が利きそうです。
…豚肉が安いときに買い込んでおいて、下準備だけしておこうかなぁ…と思いました。

この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GERO_Matsuの日記 , 2020 All Rights Reserved.