松本コウイチの徒然日記

GERO_Matsuの日記

神保町 覆麺 「(ちょっと変わった)覆麺(塩)」

2022/04/23
 
この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

読み上げ: 神保町の『覆麺』にて、「(ちょっと変わった)覆麺(塩)」を食べて来ました( ^o^)ノ。

神保町の『覆麺』にて、「(ちょっと変わった)覆麺(塩)」を食べて来ました( ^o^)ノ。

数週間ぶりの『覆麺』への訪問となりました…流石に間が空きすぎたせいか、どうしても食べたくなり、いても立ってもいられなくなりました(^^;。

実はこの時、出張で群馬の前橋まで行っていたのですが、『覆麺』に行きたいが為、時間を作って戻ってきた次第です(^^;。

ただ、いろいろあってお店に着いたのが14時少し前。


営業はしていましたが、私の後、数名で売り切れになってしまいました…ガチでギリギリだったようです…神様、ありがとう( ^o^)ノ。

そんなわけでいつものように食券を購入しますが、当然ですがもうSPは売り切れ。
いやいや、ここは絶対に「覆麺(塩)」は外せない…と思い、更に大葉の追加トッピングまでおごってしまいました( ^o^)ノ。

早速食券を大将に渡すと、「今日はちょっと変わったのを出すからね」、と。
なんじゃらほい?、と思ったのですが、とりあえず大将を信じて待つこと暫し。
傍らでは妹さんがチャーシューの切れ端を解しています…。

 


そんなわけで差し出されたのが、ある意味「塩スペシャル」というか、想像していた「覆麺(塩)」とは全く違うモノでした( ^o^)ノ。

この日のSPはカマスの煮干を使ったスープだったそうなのですが、そのカマススープの塩のようで、さらに解しチャーシュー付きです( ^o^)ノ。

早速食べてみるのですが、正直この時はガチで『覆麺』に飢えていたので、味なんか全然分からなくて、とにかく美味くて、タダタダそれだけでした(^^;。

さらに、『覆麺』では珍しいタマネギのスライスなども入っていて、いつもとはまた違った味わいを楽しむことが出来ました( ^o^)ノ。
もっと言うと、ゴロゴロとしたチャーシューの解し身がなかなかの食べ応えで…。

少しスープがぬるくなってしまいましたが、いや、本当に美味しかったです( ^o^)ノ。

とにかく、ガァ~ッと一気に食べて完食して、大将に挨拶をしてお店を後にしました。
この日も群馬でまだお仕事が残っています(^^;。

うん、その分のエネルギーは十分にもらえたので、その後お仕事、頑張りました( ^o^)ノ。

この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GERO_Matsuの日記 , 2022 All Rights Reserved.