松本コウイチの徒然日記

GERO_Matsuの日記

『覆麺』~『一福園』食い倒れコース 【後編】

 
この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

読み上げ: 「『覆麺』発~『一福園』着」、食い倒れコースを堪能してきました( ^o^)ノ。

「『覆麺』発~『一福園』着」、食い倒れコースを堪能してきました( ^o^)ノ。

カナダから3年ぶりに一時帰国した従甥を、一日中連れ回してきました(^^;。

最初は、まず神保町の『覆麺』へ。
1時間ほど並んで食べた「オマール海老の塩ラーメン」に舌鼓を打ち、その足で秋葉原へ。
いろいろとPCショップやアニメグッズショップなどをめぐり、『フルーフ・デゥ・セゾン』さんで柑橘類のパフェを堪能。

そして、秋葉原から『一福園』さんに予約の電話を入れましたが、残念ながら満席とのこと。
残念でしたが初動が遅れたのでどうしようもありません。
素直に諦めて、別のお店を…と思っていたところ、すぐにまた『一福園』さんから電話があり、19時半からならば席が用意出来るとのこと。
思わず飛び上がるほど喜んで、すぐにコース決め。
とにかく量を食べたかったので、赤身肉などの良いところはすっぱりと諦めて、全部ホルモンに振ってもらうことにしました( ^o^)ノ。

と言うわけで『一福園』は決まったのですが、まだかなり時間があり、秋葉原で時間を潰すのにも限界が。
正直、少し歩き疲れていたので、ドトールコーヒーで足を少し休めて、そのまま湯島へ移動。

湯島では『つる瀬』にてあんみつをお持ち帰りで購入( ^o^)ノ。
私は家族の分を買いましたが、従甥はお母さんの分だけ買ったようです(^^;。

んで、今度は浅草のかっぱ橋商店街へ。
カナダで某和食レストランでバイトをしている従甥。
自前の包丁もあるけれど、柳刃が欲しいと言っていました。
そこで、かっぱ橋の専門店を見て回ったのですが、最初に入ったお店で、「おじいちゃんが打っている包丁で、かっぱ橋の中で一番コスパが良い包丁」、と言うのを教えてもらい、他に数件回ってみたのですが、結局最初に言われたそのお店で、柳刃を購入していました(^^;。

実は、釣った魚(主にナマズ)を捌くのに、出刃包丁が欲しかった私。
本当のことを言うと一緒に買いたかったのですが、この後の『一福園』のために、予算を温存しました(^^;。

んで、ついに浅草へ。
まだ『一福園』の約束には時間が早かったので、花屋敷に回ったり、雷門を見て回ったり。
途中、『常盤堂雷おこし本舗』さんで、従姉にお土産で「チュララ」を購入。従甥に託しました(^^;。

そしてスタバで少し休んでから、ついに『一福園』へ( ^o^)ノ。

大きなお店ではないよ、むしろ小さなお店だよ、と前以て伝えておいたのですが、それでもお店の場所などに驚く従甥。
よくこんなお店を見つけましたね…的な顔をしていますが、まぁその辺はお酒を飲みながらでも(^^;。

お店に入ると、すぐに大将が予め用意して置いてくれた席に座ります。
今回はアラカルトではなくコースでお願いしていたので、取り敢えず飲物を。
最初にビールを頼み、その後は飲み放題です( ^o^)ノ。
私は車を運転する役目があったので、アルコールは抜き。ウーロン茶に徹します(^^;。

軽く乾杯をしたところで、最初に運ばれて来たのはレバー。


「ちょっと凄すぎるレバーなんですよ」

そう言われて出されたレバーは、切り口が尖っている、と言うか、切り口にまだ張りが見えるような、すンごいレバーです( ^o^)ノ。
従甥はこれからカナダに帰る手前、よく焼いて食べていましたが、それでも「焼いてもこんなにジューシーで、弾力のあるレバーは初めてです」、と目を丸くしていました。
本当に美味しかったようです( ^o^)ノ。

 


続いて出て来たのがタン。
横に長くスライスされたタンで、焼いて、塩ダレに付けて食べるのですが、こう言う食べ方は初めてとのこと。
これも驚いていました(^^;。

 


二人でゆっくりと焼きながら食べるのですが、段々とペースが上がっていきます(^^;。

 


次がウルテ。
花びらのように飾り盛りされたそのホルモンは、コリコリの歯応えが楽しいんです( ^o^)ノ。
段々とアルコールの回り始めた従甥。
焼酎を焼酎で割る、と言う大失態を犯しながら、それでもくぃくぃと喉を鳴らしつつ、コリコリとウルテを食べています(^^;。

 


最後に出て来たのが味噌ダレの盛り合わせで、左からホルモン、豚トロ、トロトロ、タンモト。
順々に食べていくのですが、トロトロは初めての部位とのことで、凄く喜んでいましたが、それ以上に美味しかったのがタンモトだったようで、「これ美味いです」、と何度も言っていました(^^;。

 


最後、〆のおにぎりを出してもらい、良い感じで酔っている従甥には任せず、私がしっかりと焼きおにぎりとして仕上げていきます( ^o^)ノ。
先のホルモンの味噌ダレが余程美味しかったのか、焼いて醤油をつけた焼きおにぎりですが、これに更に味噌を塗しながら食べました( ^o^)ノ。

 


さて、もう終わり…と思ったところで、大将が、「本当にまかないなんですが…」と言って出してくれたのが、本マグロでした( ^o^)ノ。
写真は、少し食べてから取ったものなので、少々減っていますが、サッと表面を炙る程度に焼いて、塩を振って食べるのは…最強です( ^o^)ノ。

あっという間に食べ終わってしまったような気がしましたが、結構な時間、お邪魔していたようです(^^;。
従甥も良い感じで出来上がっていて、それでも足元はしっかりしていますが、ずっとこの日一日連れ回していましたが、最後の最後になって緊張が取れたようです(^^;。

大将にご馳走様と感謝を伝えてお店を後にし、従甥を世田谷の、家族の待つ自宅まで送りました。
翌日もあるので、さっと帰りましたが、あと数日で従甥はカナダに帰ります。

次、また日本に帰ってきたら、また美味しいところに連れて行きたいなぁ…と思います。
もし、その時に都合がつけば、従甥の姉や母、父も一緒にどこかに食べにいければなぁ…と。
特に『一福園』に連れて行ってみたいです( ^o^)ノ。

そんなことを思いながら、あっという間の一日が過ぎたのでした…( ^o^)ノ。

この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GERO_Matsuの日記 , 2022 All Rights Reserved.